ファーストペンギン大学はこんなところ 〜ほりぴー編〜

ファーストペンギン大学が大好き!おさむちゃんです(`・∀・´)

最近、知人から「ファーストペンギン大学って面白そう。どんなところなの?」と聞かれることが増えました。

そこで、前回に引き続き、すでに入学している先輩たちにインタビューをしていきたいと思います。

第二弾はトリイくんのファーストペンギン大学に在学しているほりぴーにお話を聞いてきました。

トリイくんのファーストペンギン大学って

  • どんなところ
  • どんな人たちがいるの
  • どんなことやっているの

などなど、リアルな実情を先輩たちに教えてもらいましょう。

登場人物

おさむちゃん 自称プロ主夫

 

ほりぴー フットワークが羽毛のごとく軽いクリエイター

 

 

入学する前はこんなことで悩んでいました

では、早速ですが宜しくお願いしますー

 

よろしくお願いします!

 

ファーストペンギン大学に入ろうと思ったきっかけって何だったんですか?

 

漠然と大学に通っていたことに気づいて休学をしたんです。
よく考えてみると、どうして大学に通っているのかがわからなくなって。

 

最近、大学休学してる子ってすごく増えてるしね。
大学に行く必要なんて特にないという意見も増えてるし。

 

はい。変化のない毎日を過ごしてその先に自分がどうなるのかがわからなくなりました。

 

 

普通に大学に行ってて意味があるのか?と疑問に思ってきたんですね。
休学してみたものの何か上手くいかなかった感じですか?

 

変化を求めて大学を休学したんですが、バイトに通うばかりで、大学がバイト先に変わっただけでした。

 

大学行っている意味がわからなくて休学したのに、今度はバイトばっかりで自分の求めている生活ではなかったと。

 

そうですね。変化を求めて大学を休学したのに、日々の生活で変化を感じることができませんでした。

 

だから何か突破口というか、きっかけとなるものが欲しかった。

 

そうです。
ファーストペンギン大学に入ったのも、具体的な何かを望んでいたわけではありませんでした。
ただ、新たな出会いがあるだろうとワクワクしていました。

 

入学したらこんないいことがあった

ほりぴーが実際に入学してみてよかったことって何ですか?

 

 

新たなつながりを得ることができ、自分自身の失敗に対して寛容になり、行動を起こすことに関するハードルがなくなりました。

 

いいところがたくさん出てきた!
失敗しても「ナイスペンギン」って言ってみんなから励まされるのは本当にいいよね!
そういう風に自分が変わっていったきっかけって何ですか?

 

入学してすぐに100サーに入ったんですよ。

 

おさぴーが100万円出すから何かやろうと呼びかけたやつですね。

 

そうです!
100万円でリアルビジネスを立ち上げるサークルでした。
そこでビジョンの見つけ方や事業計画の建て方などを実際に目にすることのできる貴重な機会がありました。

 

事業の良さを人に伝えるためにビジョンをどう定めるのか?とかやりましたね。
あれって結局どうなったんでしたっけ?

 

実際にビジネスを立ち上げるところまでは到達することができませんでした。ただ、チャレンジすることの大切さや失敗してもいいんだということをサークルを通じて学びました。

 

そうですね。
そこで何かを成し遂げたということよりも、事業を作ろうとする過程で色々な学びがあったサークルでしたね。

 

だから、僕の場合は入学して1ヶ月くらいですごくいい経験をさせてもらいました。

 

 

ファーストペンギン大学の魅力とは?

ほりぴーは、その後も箕輪さんの講演会をやったり、移住体験をしたりしてますよね?
そういった体験を通して気づいた、ファーストペンギン大学だからこそ体感できる魅力みたいなものってありますか?

 

いい意味での「お節介」が溢れてることですね。

 

みんないい意味でお節介ですよね。
具体的にどんな時にお節介を感じましたか?

 

例えば、100サーでの活動の時にたくさんアドバイスをいただきました。
サロンに入りたてで、サークル内でも唯一の現役大学生だったので振る舞いに困らないようにと、活動の裏で「こういう風にした方がいい」とメッセンジャーでアドバイスをもらったり。

 

大人たちに物怖じせず前のめりに参加してた印象なんですが、裏ではメンバーからそんなメッセージが来てたんですね。

 

はい!他にも、1ヶ月間日本を転々として過ごしていた時に、僕の宿泊先を心配してくれたり。
心配してくれたメンバーが僕の代わりに泊めてくれる人を探してくれていましたね。

 

うちにも泊まりに来ましたね。
泊まるとこないならうちに泊まったら?みたいなノリで。

 

そうですね!
他のサロンメンバーの方のお宅にもお世話になったりしました。

 

ファーストペンギン大学は本当にお節介をする人が溢れてますね。

 

 

悩んでいる人へメンバーからのメッセージ

今まで入学して来たメンバーって、「前からずっと気になってて悩んでました」っていう人がたくさんいるじゃないですか。
すでに入学しているほりぴーから伝えたいことってありますか?

 

まずは入ってみてほしいです。合わなかったら辞めればいいと思います。
お金しか損はしないはずだし。

 

合わないと思えばいつでも辞められますからね。

 

ただし、入れば自分自身が変わると思わず、何かしらアクションを起こしてほしいですね。

 

今ではゼミ制度も始まって、自分が興味のあることをみんなで一緒にスキルアップできますね。
もし挑戦してうまくいかなくても「ナイスペンギン」って応援してくれるし。

 

そうですね。
トリ大にいるメンバーの方々は思い切って行動する、身を預けるのになんら問題のないメンバーばかりです。

みんな応援してくれるから心配せずに飛び込んでこいと。

迷っている人はぜひ飛び込んてみてほしいですね。

ということで、今回はほりぴーにファーストペンギン大学での経験を教えていただきました。
ありがとうございました。

 

ありがとうございました。

 

 

まとめ

毎日学校に通う生活に違和感を感じ、学校を休学したほりぴー。
休学したものの毎日に変化がなく悩んでいたところ、ファーストペンギン大学に入学して、失敗を恐れず挑戦できるようになったんですね。

何かしないと。でも何をしたらいいのかわからない。

そんな状態から

  •  新しいつながりができる
  •  どんどん行動できるようになる
  •  失敗しても当たり前と思える

というふうに変われたみたいです。

ファーストペンギン大学は、「オンラインで共に実践を通じて学ぶ」という全く新しいスタイルのビジネススクールです。

実践的で、短期間で成果に繋がるような質の高い学びを低価格で提供しています。

  • ビジネススキルを高めて、自分で稼いでいける力を身につけたい!
  •  起業や独立を目指しているが、一人では悩んだり立ち止まったりしてしまう!

という方に大変おすすめです。

 

 

この記事を書いた人

おさむちゃん(澤田おさむ)

4年間の会社員生活を経て起業コンサルタントとして独立。運営するブログおさむ.comでは、以前の自分と同じようにこれから自分でお金を稼ぎたい人へ向けて発信中。
最近は今年の主夫デビューに向け、主婦(夫)の働き方をリサーチ・実践中。

ブログ:おさむ.com