仕事を辞めたいならこうしろ!!おすすめ3ステップ【くらっちの場合】

仕事を辞めたい!

好きなことして暮らしたい!

職場を変えたい!

仕事の悩みは尽きませんが、なかなかどう行動していいのか分からずに立ち止まってしまうものです。

この記事では、起業家が育つオンラインサロン「ファーストペンギン大学」に集まった様々なジャンルのプロフェッショナル達が、過去の失敗談や成功事例をもとに、あなたの悩みに答えてくれます!

登場人物

 

ファーストペンギン大学 不動産業界の毒舌王 くらっち(倉川 徹)

 

 

ファーストペンギン大学の風雲児 まめ

 

仕事を辞めたいなら●●●をやれ!!

トリ大(ファーストペンギン大学)の先輩、毒舌王、くらっち(通称ブラっち)。今日はインタビューよろしくお願いします!

 

まめさん、よろしくお願いします。

 

「仕事辞めたい時にどうするべきか」というテーマについて色々、教えて頂きたいのですが、くらっちは仕事を辞めたいって思ったことはあります?

 

実は私は転職を4回しているんです。1社で3年働くと燃え尽きてしまい、やめたくなるんですよ。その代わりと言ったらなんですが、優秀な実績を残せています。

 

4回!3年で燃え尽きるのは飽き性の僕も似たところがあるので、なんとなくわかる様な気がします。優秀な実績とは具体的にはどんな実績ですか??

 

2社目の会社は全国展開していて、1年間のうち10回も全国1位を獲り、表彰されたこともあります。僕には1位しかないみたいな感じになってて、ものすごいプレッシャーだったのを思い出しますね。

 

すごいですね!ほぼ毎月じゃないですか!!そのプレッシャーは凄そうですね。(僕は耐えられない気がする。。。)

 

そうですね。プレッシャーは凄かったです。そして3社目と4社目の会社では、投資家の資金で不動産を購入して、その不動産を大手不動産会社に管理させて、それを私がマネージメントする仕事(アセットマネージャー)をしていたんですが、そこで思ったのがCMもやってる超有名な大手不動産会社の担当者って、クソみたいに使えないんですよ。僕のクソを食わせてやりたいぐらいです。

 

それはヤメてあげてください!ww
でも大手の会社って大量採用で人数も多い会社ありそうで、玉石混交になっていることって多いかもですね。もちろん優秀な人もいらっしゃるとは思いますが。

 

その可能性はありますね。とにかくクソでした。
最後の5社目の会社では、毎年2500万赤字を出してて、1年半頑張って、黒字にしたんですけど、給料が上がらなかったんですよ。

 

すげ!あー、これはサラリーマンあるあるですよね。会社にもよると思いますが成果が反映するのに本当に時間がかかるんですよね。制度に大きな問題があると思います。頑張りすぎて、困ったこととかなかったんですか??

 

当時、自分が仕事に厳しすぎて、一生懸命働かない部下に対して圧力を掛けてしまい、パワハラに近い状態だったんです。そうすると部下はどんどん働かなくなり、自分の仕事量は2倍になり、休み削って、深夜まで仕事して、本当に心も体もボロボロでした。

 

負のループにハマってますね。そうなると仕事を周りに振れなかったりして、余計抱え込んでみたいなことってよく聞きますもんね。その出来事が大きな転機になったんですか??

 

はい。だから、もう辞めよう!何回転職しても自分に合う会社はないから、起業するしか道はなかったんです。それが6年前ですね。

 

なるほどー!いろんな会社を渡り歩いて、結果的に起業への道を進んでいったということですね。過去の経験からいくと実力、実績ともに素晴らしいですが、起業してうまくいく確証というか、自信はあったんですか??

 

大手不動産会社ってクソみたいに使えない営業マンがたくさんいて、大家さんが困っているから、自分だったら困っている大家さんを助けることができると思っていましたね。

 

またクソって言った!ww
看板の大きな会社の仕事っぷりと比較しても、くらっちの方ができる自信があったってことですね!それだけ困っている大家さんを見ていたんだ。かっこいい心意気ですね!

仕事を辞めたい人がやったほうがいいこと、絶対やっちゃダメなこと

そんなことを思っていた当時、具体的にはどんな行動をとっていましたか??

 

とにかく目の前の顧客と取引先に最高に喜んでもらえるような対応を心掛けていましたね。

 

社会人の鏡ですね!!その気持ちが強すぎて、組織に属してしまうと、いろんなしがらみがあったのかもしませんね。もし当時に戻れるとしたらどういった行動をとりますか??

 

その仕事は本当にやりたい仕事なのか?
その仕事は一生メシを食っていける仕事なのか?
その仕事は世の中のためになっているのか?
などなど仕事するってどういうことなのか?を深く考えたいですね。

 

あんまり考えずに決めてしまったんですか??

 

 

学生時代から何の取り柄もなく、単に給料が高いからという理由で不動産業界に入って、自分はこの仕事がしたい!って強い気持ちがなかったんです。そういう気持ちになったのが38歳の時でした。

 

お金の満足よりも精神的な満足ってことか。どっちも大切だと思いますが、38歳から気づいて、踏み出せるくらっちはすごいと思います!

 

仕事を辞めたい人が絶対やっちゃダメ!なNG行動2つ

その時に戻れるとしたらやっちゃだめだよって伝えたいことは何かありますか?

 

部下にパワハラしてはダメ。

 

さっきの反省ってことに繋がっていますね。実際、パワハラをしてしまっていたことで一番いけなかったなと思うことってなんですか??

 

やっぱり、受けた人が傷つくのが一番いけないと思いましたね。

 

僕はパワハラって経験が無いんですが、受けた方はやっぱり傷つきますよね。気づくことが出来てよかったですね!もう1つ何かありますか??

 

仕事は自分がやったほうが早いからって、全て自分でやってしまうこと。

 

結果、心も体もボロボロだったとおっしゃっていましたもんね。僕も人に物を頼むの下手なんでめっちゃ分かります。会社だと余計頼みにくかったりします。

 

今、思うと自分の部下にやってもらったほうがよかったかもしれないですね。自分の時間がなくなり、本当に休みがほとんどなかった。ww

 

パワハラでも仕事を部下の人に振るって感じじゃなかったんですね。仕事をくらっちがやっているのを部下の人も分かってるから、何を言われても言えなかったのかもしれませんね。

仕事を辞めたい人におすすめの3つの行動ステップ

もし当時と同じような状況の人に行動してもらうために何か3つアドバイスするとしたらどんなことを伝えたいですか?

 

1つ目は自分の顧客、取引先と社内の人から、一緒に仕事がしたい人のNo,1になる。

とても難しいことなんですが、僕の今までの経験の中で、信頼関係って継続して、相手に与え続けないと得ることができないと思っています。

give(=与える)and take(=受け取る)って言葉ありますが、本当はgive give give and takeぐらいです。もっと言ってしまうと「無償を心がける」や「見返りを求めない」ことが大切だとも思っています。これも僕の経験ですが、そうすると自然に信頼を得ることができますし、お金も後から付いて来ます。例えば、顧客からもっとお金払うよ、と言われるようにもなりました。

 

これってめっちゃ大事ですよね。一緒に仕事がしたい人になれていれば、どこで誰と仕事していても頼られるから結果的に仕事に困らないってことに繋がりますもんね。お金も後から付いてくるって本当にそうなんだ。参考になります。

 

2つ目は会社を辞めたあとでも顧客と取引先と連絡がとれるようにリスト化しておく。

メールや電話はしなくとも、暑中見舞いと年賀状を出すのは大切です。これも自分の経験ですが、これだけでも、仕事の相談や依頼が来ます。継続することと、その人と出会った「縁」を大切にして下さい。

 

なるほど。自分の信用をもとに仕事を辞めた後でも繋がっておける関係を築いておくことで辞めた後でも仕事を始めやすくしておくと。「縁を大切にする」やりとりが簡便になった今だからこそ大事なのかもしれませんね。

 

3つ目は退職するときは6ヶ月前には、まず上司に口頭で相談することをオススメします。

私は最後の5社目の会社を退職するときは2ヶ月前に、上司に相談して、その時は既にやめる気持ちは固まっていて、引き止められたけど、すぐに断ってしまい、お互い嫌な気分になりました。

もしこれが6ヶ月前だったら、少し悩んだふりをして2週間ぐらいした後、退職の気持ちは変わりませんでした。みたいないやりとりができたり、反省する点が多い退職でした。

 

やっぱり余裕を持って伝えておくことで、お互いに後腐れなく円満退社が出来て、その後の仕事を進める上で大事になる、という、くらっちの反省からの教訓ですね。迷惑掛けた方も掛けられた方もお互いに、いい思いは出来ませんもんね。

 

くらっち、本日は実際の会社を辞める時のリアルな話が聞けました!実際に辞めたいって思っている人はぜひ参考にして欲しいですね!本日は貴重なお時間ありがとうございました!

 

こちらこそありがとうございました。

 

仕事を辞めたい人への先輩からのアドバイスまとめ

本日はくらっち(倉川 徹)さんにお話を伺いました。

過去の自分の体験談から、

  • パワハラはダメ絶対!
  • 自分と関係ある人とはしっかり信頼関係を築いておくことが大切
  • 会社を辞める時は、迷惑が掛からない様に事前にしっかり伝えておくことが大切

というアドバイスでした。

くらっち、ありがとうございました!

 

ファーストペンギン大学は、「オンラインで共に実践を通じて学ぶ」という全く新しいスタイルのビジネススクールです。実践的で、短期間で成果に繋がるような質の高い学びを低価格で提供しています。

  • ビジネススキルを高めて、自分で稼いでいける力を身につけたい!
  • 起業や独立を目指しているが、一人では悩んだり立ち止まったりしてしまう!

という方に大変おすすめです。

くらっちはこんな人

くらっち(倉川 徹)

 

LIVINGTOKYO(株)代表の倉川です。
賃貸不動産の管理会社をやっています。
事務所は東京の池袋にあり、サンシャイン60から徒歩3分です。
当社の特徴は、大家さんだけでなく入居者にも”心温まるサービス”を提供します。
賃貸不動産の悩みや困り事はお気軽にご相談ください。

LIVINGTOKYO(株)
倉川 徹 090-5201-1555
t.kurakawa@living-tokyo.co.jp
〒1711-0022
東京都豊島区南池袋2-49-7池袋パークビル1F
電話:03-4570-2323 FAX:03-6779-5614
https://www.living-tokyo.co.jp
当社紹介動画:https://youtu.be/X_l-vvu1lJM