起業したいならこうしろ!!おすすめの3ステップ【ぎんちゃんの場合】

自分の力で稼ぎたい!

好きなことして暮らしたい!

縛られず働きたい!

仕事の悩みは尽きませんが、なかなかどう行動していいのか分からずに立ち止まってしまうものです。

そんなあなたの問題の解決策の1つが「起業」です。

起業と聞くと難しく考えてしまうかもしれませんが、起業の先輩たちの話を聞くと「あれ?自分にもできるんじゃ?」なんて思えることもあるもんです。

この記事では、起業家が育つオンラインサロン「ファーストペンギン大学」に集まった様々なジャンルのプロフェッショナル達が、過去の失敗談や成功事例をもとに、あなたの悩みに答えてくれます!

登場人物

 

ファーストペンギン大学 凄腕コピーライター兼凄腕マーケッター ぎんちゃん(里見 和幸)

 

 

ファーストペンギン大学の風雲児 まめ(石橋 弘行)

 

起業したいなら●●●をやれ!!

トリ大(ファーストペンギン大学)の変態マーケッター、ぎんちゃん。今日はインタビューよろしくお願いします!

 

まめさん、よろしくお願いします。

 

 

「起業したい時にどうするべきか」というテーマについて色々、教えて頂きたいのですが、ぎんちゃんはなぜ起業したい、自分で稼ぎたいと思うようになったんですか?

 

会社員が向いていませんでした。

 

 

わかります。

あっ。会社員に向いてないことがじゃないですよ!そう思うってことがです!ww

ぎんちゃんは、いつごろそう思うようになったんですか??

 

中学生の時からですね。不登校になったり、団体生活が苦手だったんです。

 

 

中学校の時からなんですね。その時から独立思考というか、個人で何かすることが向いていたんですね!

その自分のタイプを活かした起業とか独立について意識したエピソードとかってありますか??

 

 

色々な職を転々としている中で某大手掲示板で「転職するくらいなら独立した方がマシ」という掲示板があり、そこで初めて独立を意識しました。

 

 

へー!どんな情報が書いてあったんだ?気になるなー。w

意識して、どんな行動し始めたんですか??

 

「独立するためには何が必要なのか?」を調べるようになりました。

 

 

当たり前だけど、「調べる」これすごく大事ですよね!苦手なんで頑張らなければ。。

調べ始めて、どうなったらいいなって思ってましたか??

 

 

少ない労力でたくさん稼げるようになりたいと思っていましたね。

 

間違いないですね。効率をあげて、生産性が高めること大切です!

 

起業したい人が絶対やっちゃダメ!なNG行動2つ

調べて実際に行動起こしてみると苦労もあったと思います。当時を振り返って、これだけはやめておけってことを2つぐらい教えてもらえますか。

 

まずは「自分の適正ではなく、稼げるかどうかで判断すること」ですね。

 

 

ついついやってしまう、あるある。

これ難しい問題ですよね。好きなことしかしたくない。でも、稼がないといけない。だから簡単にお金が手に入る方法を選択しちゃう。自分の適正じゃないからしんどくなっちゃう。みたいな。

周りがやってて簡単な方を選んでしまう。仕方ない心理と言うか現実そういう面もあると思います。

そう思うのはなぜですか??

 

 

表面的な稼げる方法やテクニックばかり追いかけて、適正ではないことをすると苦しくてしんどいだけでなかなかうまくいかないんですよ。自分の適正にあった方法や方向性なら、苦しむことも少なく、うまくいく可能性が高くなるからですね。

 

 

適正把握って結構難しいですよね。でも確かに自分にあった方法なら、うまくいく可能性も楽しめる可能性も高いのは分かります!見つけたいですね!

適正把握って具体的に何か分かりやすい判断基準ってありますか??

 

細かく言うとキリがないのですが、おおよそ2項目、それぞれ2つずつに考えると分かりますね。

まずは外交的か内向的か。外交的な人は多人数とワイワイするのが好きな人、内向的な人は少人数の方が心地良いと感じる人です。

それから、左脳寄りか右脳寄りにもよります。左脳寄りの人は数字の分析が好きな人。ブロガーやアフィリエイター、ネット広告を出したりする人はこっちの傾向が強いですね。

右脳寄りの人は創造的で感性が豊かな人ですね。コーチングやコンサルの仕事で感情や心理面にフォーカスをして仕事を組み立てるのが得意な人はこちらの傾向が強いです。私の分野でも長めのセールスレターやLP(ランディングページ)を書く人もこちら寄りと言われます。

 

なるほど!2×2のパターンでおおよそ分類出来るのか。この話題めっちゃ興味あるんでまたぜひお聞きしたいです!

もう1つ何かありますか??

 

2つ目は「とりあえず楽して稼げる」とか「表面的なテクニックばかり追いかけないこと」です。

 

 

表面的じゃなくて本質的なことが大事だと。具体的にどう言う風に考えればいいんだろうか??

 

 

表面的なことばかり追いかけると、結局いつまでたっても稼げない。お金をもらうこととはどういうことなのか?なぜ人はお金を出すのか?そういう本質的なことを学べば、結果、お金をもらうことが楽になると思います。

 

 

なるほど!お金をもらう。お金を出す。の本質的な部分がめっちゃ大事だってことですね。起業して、独立してやっていくってことは、ただ、なんとなく働いてお金をもらうってことではないんですもんね!

起業したい人へ!もし起業前に戻れるならどういう行動をとる?!

もしぎんちゃんが起業前に戻れるとしたら、今の自分ならどんな行動を取りますか?

 

 

「身近で、目の前で困っていることや問題は何か」を考えますね。

 

 

うんうん。これはいろんな起業経験者の方に話を聞くと、この答えが一番多い気がします。

最近、僕が好きだなって思った言葉が家入一真さんの「誰かに手紙を贈る様にサービスを考える」って言葉なんですが、そこに通ずるものがあるなと思いました!

ぎんちゃんがそう思う理由はなんでですか??

 

 

問題解決、悩みなどを解決することがビジネスの基本で、目の前で困っている人を助けることができないなら、他の人に貢献することもできませんし、結果的に稼ぐこともできないからですね。

 

 

逆に言えば、困っている人を助けることができれば仕事になりうるってことですね。それなら自分の強みを活かして、誰かを助けることが自分の適正を活かした仕事になるって言えそうですね!

 

起業したい人におすすめの3つの行動ステップ

もし当時と同じような状況の人に行動してもらうために何か3つアドバイスするとしたらどんなことを伝えたいですか?

 

1つ目は「自分の適正を知る」ことですね。

自分の適正を知らずにやり方から入ると適正ではないことを始めて、時間がかかりすぎたり、場合によっては商品化までいかないことって多いんですよ。商品化しても苦手なことだから強気で提案できない、最悪は提案しない、なんていうことになり得ます。

 

適正にあってるかあってないかで大きく変わるんだな。確かにやるなら得意な方が良い。苦手なことやるのってほんと修行。自分の適正見つけたい。

 

2つ目は「周りの困っていることを知る」ですね。

そもそも誰も困っていないことや、お金を出してでも解決したいものでなければ売れないです。市場のないところで勝負をしても、絶対に勝ち目はないので、その商品に対してお金を払う価値があると多くの人が思っているところで勝負をして行くことが大事ですね。

 

確かに。困ってもないことをして「これどうですか?イケてるでしょ?」って言っても「いや、別に困ってない」ってなりますもんね!しっかり困りごとを見つけて、それにフォーカスしていく。これまさに真理なり。

 

3つ目は「自分の適正と周りの困っていることを解決する商品を作る」ことです。

前の二つの説明とほぼ同じですが、いきなりこれがやりたいから!とかこれが稼げそうだから!と商品を作っても売れない商品だったり、自分の適正とは違う商品の可能性が高い。それだと売れないし、稼げないし、続かないことになってしまいます。

適正を知り、市場を知り、世の中の欲求を知って、そこに対して自分のできることで解決できる商品を提供すれば成功できる可能性が高くなると考えています。

とは言え、最初のうちはある程度想像や予想の部分も多くうまくいかないことばかりだと思うので、1〜3のステップを繰り返し、計測して、少しずつ精度を高めていくことになるとは思いますので継続することも大切ですね。

 

適正を知って、世の中の困りごと解決出来ることを考えて、実践して、何回も修正すると。

そうすれば精度が上がっていいサービスになっていくってことですね!最初から完璧はないですもんね。たまたまあったとしても再現するのは難しい。だから、このプロセスが大事だと思いますね!

 

 

ぎんちゃん、本日は起業する時の自分の適正を知る重要性と困りごとに焦点を合わせたサービスの考え方等、タメになるアドバイスが聞けました!ありがとうございました!

 

こちらこそありがとうございました。

 

起業したい人への先輩からのアドバイスまとめ

本日はぎんちゃん(里見 和幸)さんにお話を伺いました。

過去の自分の体験談から、

  • 適正に合わない、楽に稼げることを選ばない
  • 自分の適正を知る
  • 周りの困っていることを知る
  • その困りごとを解決出来ることを考え、実践し、修正する

というアドバイスでした。

ぎんちゃん、ありがとうございました!

 

ファーストペンギン大学は、「オンラインで共に実践を通じて学ぶ」という全く新しいスタイルのビジネススクールです。実践的で、短期間で成果に繋がるような質の高い学びを低価格で提供しています。

  • ビジネススキルを高めて、自分で稼いでいける力を身につけたい!
  • 起業や独立を目指しているが、一人では悩んだり立ち止まったりしてしまう!

という方に大変おすすめです。

ぎんちゃんはこんな人

 

ぎんちゃん(里見 和幸)

 

セールスコピーライター。マーケティングコンサルタント。

あなたのことを世界で一番愛してくれるファンを引き寄せるための、セールスライティングとマーケティングの仕組みを作ります。 高単価の商品であっても売り込まずに売れてしまうようになるためコンサルティングや、売れる仕組み構築の代行をしています!

Facebook:https://www.facebook.com/wan.wan.cute.i.like.neko