【そのとき著者が動いた】「すごい自己紹介サークル」が大学の枠を超えて広がっています

第一、第二キャンパス合同で動き出した「すごい自己紹介つくるサークル」
学長も驚く展開になってきましたよ~!

まさか、著者さんがあんな行動を?

ということで続報です!

「すごい自己紹介つくるサークル」がスタートした経緯については、こちらの記事をチェック!

キャンパスに架け橋が!「すごい自己紹介つくるサークル」いろんな動きが始まってます

いよいよサークル活動スタート

課題図書となる「すごい自己紹介」も各自の手元に届いているようです。

第一キャンパスで、より、今後の流れについてお知らせがありました。

●今後の流れ

0.課題図書を読んでおき、初回MTGへ参加する
1.18秒自己紹介を各自スレッドに投稿する
2.その投稿に対し他のメンバーがフィードバックする(改善→フィードバックの繰り返し)
3.年内までに18秒自己紹介の文言を完成させる
4.年明けの第二回MTGで18秒自己紹介を発表する
5.1/19(東京)にみんなの前で発表する(オンラインもあるかも?)

ここまで。

すでにお気づきでしょうが
ついに「すごい自己紹介」の発表日が決まりました!

締め切りが決まると、グッと気が引き締まりますよね。

自己紹介の作成も、お互いにフィードバックし合う形に。
わいわいとコミュニケーションを取りながら、進めていく感じです。

くるみん
自分だけでは見えてこない長所なども、盛り込むことができそうですね。

なんと著者の横川さんが・・・!

水面下で、著者さんとのやり取りを進めていたサークルメンバー。

大学内での、ひとつのイベントとして動いている
そんな認識だったのですが

「すごい自己紹介」著者の横川 裕之さんが、
自身のブログ記事に

ファーストペンギン大学の「すごい自己紹介つくるサークル」について書いてくださったのです!!!

こちらの記事です↓

ひとりでできないなら、仲間と一緒に

 

しかも、ファーストペンギン大学のことや
メンバーについて、これでもかと紹介されてて、
もう、感動ものです。

ここまでしていただいたら、

もはや
やり切るしかありませんね!

くるみん
私もこのサークルに参加しているのですが、なんか燃えてきました。

サークル活動に積極的に参加することで大きく成長できる

サークルに入るだけで、大学内のメンバーとのコミュニケーション量がぐいーんと増えます。

オンライン上でおしゃべりができる「ZOOM」を使ったり、チャットで頻繁にコメントのやり取りをするので、すぐに仲良くなれます。

  • 真面目な話
  • おもしろい話
  • 悩みをぶっちゃける
  • めっちゃ雑談
  • これどうしたらいい?的な相談会

大学内では「ZOOM」やチャット上で、いろんな会話が飛び交っています。

 

今回の「すごい自己紹介つくるサークル」も、ワイワイと会話を重ねながら進んでいきます。

サークル活動を通じて、一緒に目標に向かって走るメンバーがいるのを感じながら、行動をする。
そうしているうちに、いつの間にかスキルが身についていた、そんなミラクルが頻発しているようです。