【ビジネス相談】学長と鈴木秀一郎さんのビジネス相談室その④

今回も学長と鈴木秀一郎さん(以下、しゅうさん)のビジネス相談室の
一部をお届けします!
[aside type=”boader”] 鈴井秀一郎さんプロフィール
ワークスタイル研究所 所長
日本大学芸術学部 文芸学科
新潟県 新潟市出身

新卒で入った会社に半年でこのまま会社員が向いていを悟り、1年半の会社員時代に幕を降ろす。
その後はフリーランスとして活動し、ラジオのCMのナレーション、結婚式の司会、芸能人の送迎の運転手、など様々な職種業種を経験する。
現在はコーチ、マーケティングコンサル、補助金、助成金のアドバイスなどで企業や個人事業主の困りごとを解決する活動で全国を飛び回っている。
[/aside]

今回の話では、しゅうさんが会社員より独立してから行ってきた仕事と人脈についての考え方などをお話をしていただいております。
それではどうぞ!

天職を決める弊害??

[voice icon=”http://college.toriikengo.com/wp-content/uploads/2017/10/655028ea15efae4439c201b4541501f7.png” name=”トリイ学長” type=”l”]質問④30年以上前の独立されたそうですが、今ほど独立や起業の環境が整っていないイメージがあります。
会社を辞めてからどんな仕事をされてきましたのでしょうか?

[/voice]

しゅうさん:「こういうことできる人いないですか?」と人手を探しているところに、「私でよかったらお手伝いしますよ。」という感じで手を挙げていました。

例えばですが、当時の新潟で男性の司会者がいなくて、結婚式の披露宴の司会などもやっていました。
大学の時にアナウンスを習いにいっていたこともありましたね。

基本的に依頼を頂いたお仕事は、
ほとんどお断りをせずにやらせていただていました。

本当に色々な仕事に携わっていまして、
リリー・フランキーさんのように「肩書きが40個以上ある」みたいな状態になっていましたね。

まだスキルが足りないから仕事を受けれないと不安に思うかもしれませんが、
レベルが追いつかなければ二度目がないだけですし、ご迷惑かけないようにだけ頑張れば良いのです。

[voice icon=”http://college.toriikengo.com/wp-content/uploads/2017/10/655028ea15efae4439c201b4541501f7.png” name=”トリイ学長” type=”l”]精一杯やっていけば芸の幅が広がり、自分ができること、できないこと、向いていること、向いていないことが見えてきますからね。
[/voice]

しゅうさん:独立するというのは、就職する感覚とは全く違います。

ですので、お仕事を依頼されてやらせてもらえるなら、
幅もできることも関係なく、まずは全てやればいいと思います。

[voice icon=”http://college.toriikengo.com/wp-content/uploads/2017/10/655028ea15efae4439c201b4541501f7.png” name=”トリイ学長” type=”l”]会社だとジョブチェンジも難しいので一つのことを何年もやらなければいけない。でも、事業主なら同時に複数でもできますしね。
会社員としての副業や事業主になるのであれば、最初から選ばずになんでも仕事を受けてしまえばいいと思います。
[/voice]

しゅうさん:縛られる必要は全くないと思います。

経験を積んだことで色々な業種業界のことや、世の中の仕組みがよく分かりました。
それが今のコンサルティングの仕事にも活きているので、よかったなと思いますね。
 
世間的に好きなことを仕事にとか、何をするべきかを明確にしないといけな風潮はありますが、そんなことはないと思います。

これは学校教育の弊害だとも思っていますが、答えが一つしかないと思っている人が多いのですね

[voice icon=”http://college.toriikengo.com/wp-content/uploads/2017/10/655028ea15efae4439c201b4541501f7.png” name=”トリイ学長” type=”l”]答えが一つで何か一つの仕事を死ぬまでやらなければいけないというのはあまり良くないなと思っていますね。
僕も独立してから、ありえないくらいの職種を経験していますので。いきなり天職を見つけようということを言いすぎないほうが良いと思っています。
[/voice]

しゅうさん:「あなたは何屋さんなの?」
と聞かれるくらいがちょうどいいと思っています。

人脈なんて必要ない?

[voice icon=”http://college.toriikengo.com/wp-content/uploads/2017/10/655028ea15efae4439c201b4541501f7.png” name=”トリイ学長” type=”l”]質問⑤
いろんな人に恵まれたとお伺いしましたが、そういう人脈はどうやって手に入れたのですか?

[/voice]

しゅうさん:「人脈を手に入れる」なんていうのも、先ほどの話と同じなのですが、ビジネス本であるとか、色んな人が言いすぎていて弊害になっていると思っています。

目の前にいる人は「お客さん」「友達」「仲間」であって、「人脈」ではありません。

「人脈力」だとか余計な知恵をつけすぎているのだと思います。

それよりも、目の前にいる人とちゃんと付き合うとか、どうやって役に立てるとか?
そういうことをきちんと積み重ねてく。

あなたの利益のために人は集まるわけではないのです。
「人脈を広げる」という目的のために人と接しないほうが、結果的に人脈と呼ばれているものは広げるのだと思います。

小さい約束を守りましょうということを必ず守る、積み重ねるということを大切にしています。

人脈つくりのための小手先のテクニックだとかではなく、自分にできることはできる、できないことはできないとちゃんとお伝えして、目の前の人に貢献して信用を獲得できれば、結果的に良いお付き合いができると思っています。

失った信用を取り返すのはとても時間がかかるので、守れない約束はしないように心がけています。

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

この動画のフルバージョンはサロンメンバーになれば視聴することが可能です!

この質問のフル動画はトリイくんのファーストペンギン大学に参加すると、見ることができます。
サロンメンバーはこのような先輩起業家への質問や動画をサロンメンバーならサロンの参加費のみ、追加料金無料でいることができます。
ファーストペンギン大学が気になる方は下のボタンを押してくださいね!

[btn class=”rich_yellow”]ファーストペンギン大学 詳しくはこちら[/btn]

タイトルとURLをコピーしました