【メンバー対談】「好きなことしかやらない」と決意のブロガー「やぎぺーさん」に才能について聞いてみました!

生徒の活動事例。大学でこんなことやってます!

こんにちは!才能マネタイズ部 のみおみおです。

「自分の得意なことで稼げたらいいなー。でも、”稼げる得意”って何だろ・・・」

そんな風に考えた事、ありませんか?

今回は、部員の中でも「才能をマネタイズしている人」として
名前が挙がったブロガーやぎぺーさんに「才能で稼ぐ」についてインタビューしてみました!

 

 

 

 

 

 

やぎぺーさんのお仕事は、

ブログ(やぎろぐ)・200名のオンラインサロン・ボードゲーム会の運営・グラフィックデザインの4つ。

そのうち、ブログ・オンラインサロンが収入のメインの柱で、他2つはほぼ趣味だそう。

なんてことでしょう!!羨まし過ぎる(笑)

自分の才能で稼ぎたい。。。そう思う人って沢山いると思うんです。

でも、それが出来ている人と、そうでない人。

一歩が踏み出せる人と、踏み出せない人。

一体何が違うんだろう・・・??

 

好きなことしかしないって決めた

ー 「好きな事しかしない!」って決めた点、すごく羨ましいし、尊敬します!

おお、そこが響くんですね!もっと強調していこう(笑)

大学時代にバイトクビになって、そう決意しました。

ー そう決意して、最初にしたことは何ですか?

何だろう・・・

それから、色々と興味のあることに手を出しまくるようになりました。

ー ほうほう。例えば・・・?

・せどり
・ベンチャーでのインターン
・Airbnbでの宿運営
・YouTubeでゲーム実況動画のアップ
・ブログ
などなど

興味あることでお金になりそうなことを、片っ端から手を出した感じです。

ー ブログだけが生き残ってますね!

そうですね。その中でブログにだけハマって今に生き残った感じです。

他の事は、ちょっとやってみて「あぁ、向いてないな」ってすぐ諦めちゃいました

 

兄みたいな人間になろうと思っていました。

ー やぎぺーさんご自身は、自分の才能は何だと思いますか?

自分の一番の才能は、”内向的であること”だと考えています。

ー !!! と言いますと!!??

幼い頃から、クラスの人気者でリーダー気質な兄の背中を見て育ったんです。

ずっとその背中を見ていたので、

「俺もコミュニケーション力で周りの人を巻き込んでいく人間になるぞ!」と無意識の内にずっと思い込んでいました。

小学生~大学2年頃まで、「そういう人間こそが素晴らしいんだ」と思い込んでいました。

沢山の人と付き合って、笑いが取れて、行動力があって、リーダー気質で・・・みたいな。

 

高校生くらいのころに、

「あれ、どうやら自分は兄とは違うみたいだぞ・・・?」ということに徐々に気付いてきたんです。

兄に憧れていたけれど、持っている能力が全く違うんじゃないかと。

沢山の人とのコミュニケーションも円滑にできないし、

すごく疲れるし、一人で本を読んでいる方が好きだなと。

ずっと憧れていた存在だたので、そこでもの凄い自己嫌悪に陥りました。

 

その後も、なんとか兄みたいになろうと、

大学1年のときにはヒッチハイクを100回やろうとして、

自分の人見知りを克服しようとしたりしました。

けれど、全く上手くいかず、どんどん自己嫌悪に陥るばかりで。

 

自分の能力に気付いた、ある人の一言

そんな時に、ある人から

「人間は遺伝子的に”外向的”と”内向的”に分かれている。多分八木君は内向的だね」

と言われました。

ー それが転機になったんですね?

はい。「えっ!俺の人見知りは遺伝子的な問題だったの!?」とその時初めて気付きました。

それまでは、全てのことは努力でどうにでもなると思っていたんですよね。

だから、自分の人見知りは自分の努力不足でしかなく、克服できるものだと思っていました。

それから内向性に関する本を読み漁って、

「あぁ、自分は内向的だから兄と一緒のことができなくてもいいんだ。自分には自分の能力がある」

ということを許せるようになってきました。

今では自分の内向的なところを許して、むしろ強みとしてブログ書いたり、

一人で思考して出来る仕事に熱中できています。

この経験から、自分の適性を見つければもっと能力を発揮できる人が増えると考えています。

 

自分の能力を見つけたら、磨きまくれー

ー 自分の能力ってなんだろう?って思っている人がすべきことは何ですか?

あー、それはとにかく手数ですね(笑)

興味があることに手数をうっていって、違うと思ったらすぐやめる。

上手くいくと思ったら、何で上手くいったかを考える。

そうしていくと自分の能力がクッキリと見えてくるんじゃないかと。

どういう時に集中できるとか

やってて楽しいとか

能力が発揮できてる感じがするとか。

ー 能力をマネタイズしたい人への共通アドバイスはありますか?

一番のアドバイスは「自分の能力を活かせ。出来ないことで他の人と比べるな」ですかね。

自分の能力を見極めて、そこの一点集中するのが多くの人にとっては最適解になると思ってます。

色々手を出しちゃうと、本来持っている才能まで発揮できなくなってしまうので、

一度見つけたら、選択と集中が大事ですね。

一度ぷち成功しちゃって、ここ1年くらい色々と手を出しちゃってたんですが、

やっぱり上手くいかなくて。

ー 色々手を出すのは、才能を見つける時だけですね?

ですね!

一度見つけたら、出来るだけ自分のリソースを100%ぶち込んだほうが良いです。

そこが出来ずに、中途半端で終わっちゃう人が多いので。

 

僕が思う才能とは・・・

ー やぎぺーさんにとって「才能」とは何だと思いますか?

生まれつき持っている、その人が活かすべき「能力」だと思います。

才能(強み):生まれつき持っている
能力:後で手に入れられる

才能を活かせば、能力は手に入れられます。

内向的と言う才能を活かして、僕は

・文章力
・思考力

などのブログを書くのに必要な能力を手に入れました。

 

 

 

 

 

 

30分チョットのインタビュー。

この短い時間の中で、やぎぺーさんの高い思考力を見た気がします。

1を聞いて10返ってくる。

あとは、才能は元々あるものだけれど、それは自分が動かないと開花しないものなんだと

改めて感じました。

才能をマネタイズするコツの1つは、フットワークの軽さなのでしょうね^^

トリイくんのマーケティング実践大学では、チャンレンジの場が沢山。

実際に才能をマネタイズしている方も沢山います。

自分の才能って何だろう?才能をマネタイズしたいー!と言う方にも実践の場とヒントが沢山ありますよ!

 

 

【対談した部員】
八木 仁平
ニックネーム:やぎぺー
職業:ブロガー・オンラインサロン運営
FB個人ページ:https://www.facebook.com/jimpei.yagi
HP:https://www.jimpei.net/

山田 未央
ニックネーム:みおみお
職業:コーチ・コンサルタント
FB個人ページ:https://www.facebook.com/mio.yamada.967
HP:http://ameblo.jp/nnio57/

タイトルとURLをコピーしました