【メンバー対談】女性の才能を開花させ最高に輝かせるプロ。齋藤さんにインタビューしてみた!

オウンドメディア係_盛り上げ班の里見です。

今回のメンバー対談のお相手は、
「齋藤頼子」さん。

齋藤さんはスピリチュアルヒーラーとして活動しており、女性のお産や育児についてより根本的な部分から改善して、親子関係、夫婦がより良い関係をしていけるような活動を行なっています!

斎藤さんは現在、サロンのチア部(応援部)のリーダーとして活動もされていますが、ネットやITという業界に悪いイメージしかなかったということでした。

しかし今ではそんなイメージは自分の思い込みであったと考えています。

斎藤さんがなぜそのイメージを覆すことができたのか?
そして今はどう思っているのか?
インタビューの中で詳しくお話してくれました!
それではどうぞ!!

女性が最高に輝くためのお手伝いをする斎藤さん登場!

里見
それでは、自己紹介をお願いします!
齋藤さん
え、年齢も??
里見
年齢は言わなくて大丈夫です!言いたければ言っても良いですけど(笑)
齋藤さん
よかった(笑)名前は齋藤頼子(サイトウヨリコ)といいます!
里見
お仕事は何をやられているんですか?会社員?
齋藤さん
フリーランスです。内容は・・・う〜ん、ざっくり言うと「スピリチュアルヒーラー」ですねぇ。
里見
(本当にざっくりしてんなぁ・・・)
里見
具体的にはどんなことをやるんですか?
齋藤さん
ガサゴソ・・・
里見
(・・・?)
齋藤さん
元助産師で、助産師歴18年のスピリチュアルヒーラー。あらゆる世代の女性を対象に赤ちゃんがより良く産まれ、育てる環境を作るべく、ご縁のある人の中で活動中。
齋藤さん
と・・・今、私が出版した本を読み返したらそう書いていました!
里見
今、ガサゴソしたのは本を取り出したんですね!(笑)
齋藤さんは本も出版されているんですか?
齋藤さん
はい!
赤ちゃんからはじまる幸せの連鎖という本をAmazonで出版しています!

助産師からヒーラーへ?

里見
元々助産師を長年していて、そこから今のヒーラーのお仕事をやるようになったきっかけはあったんですか?
齋藤さん
元々、助産師は天職だと思っていたんです。でも、ある時から女性の体が変わってきたんですね。
里見
女性の体が変わった・・・それは、どういう風にですか?
齋藤さん
なんて言うか、昔は女性の体がもっと柔らかかったんです。
里見
うん、うん。
齋藤さん
それが現代の女性は体が硬くて冷たい方が増えてきているんです。
里見
それは知らなかったですね。
齋藤さん
するとお産も大変になってきて。なかなか、スルッとツルッと産めない女性が増えてきてしまったんですね。
里見
スルッとツルッと・・・
齋藤さん
授乳も大変になっていって。仕事がどんどん大変になっていって・・・
里見
う〜ん。そうなんですねぇ。
齋藤さん
そうして、どうも他人任せでお産や授乳をする人が増えていったんですね。それでこれはマズいなぁと思って・・・
里見
なるほど。そこからお産や育児関する啓蒙活動をしようと思ったということですね?
齋藤さん
はい。最初は母乳育児の国際ライセンスを取るために勉強したんですね。
里見
なんだか難しそう。
齋藤さん
科学的な根拠に基づいたことを学びたかったんですが、どうしても全ての人に必ずしも当てはまる訳ではないんですよね。
里見
まあ、そうですよね。一人一人違うわけですしね。
齋藤さん
そこで他に何かないかな?という時にアーユルヴェーダに出会ったんですね。
アーユルヴェーダって知ってますか?
里見
すいません。名前くらいしか知らないです。
齋藤さん
アーユルヴェーダは輪廻転成とかの話があって・・・
里見
ほお、ほお。
齋藤さん
それで、「うわーこれはアカンとこに来てしまっている・・・」と思って、先生に相談したんですよ。
里見
それでどうなったんですか?
齋藤さん
そうしたら先生が、「アーユルヴェーダは科学、医療だよ」と言われて。まあそれはそれで解決したんですけど、その後に、全然別の自己啓発のセミナーに行ったんです。
里見
へ〜。それはどんな感じだったんですか?
齋藤さん
自己啓発セミナーだと思っていたものが、実はスピリチュアルでした!(笑)
里見
(笑)

生き方は赤ちゃんの時から決まっている?

齋藤さん
「うわーこういうの苦手なんだけどなぁ・・・」とか思ったんですけど、今はそんな仕事をしているから自分でも不思議に思っているんでけどね。
里見
では、そこからお母さんになる人の心の悩みとかの相談をしているような感じなんですね?
齋藤さん
そうですね。私もそうだったんですけど、産後にウツになる人も多いんです。
里見
よく聞きますね。うちの嫁もそんな感じだった時あります。
齋藤さん
それは実は予防することもできるんです。
里見
そうなんですね!それを知っておけるのは有難いかも。
齋藤さん
お産というのは、本当はもっと楽しく産めて、楽しく育児もできて、みんなに大切にしてもらえる・・・素晴らしい生まれ変わりの機会なんですよ。
里見
うん、うん!
齋藤さん
でもみんな知らないんです。痛いとか苦しいとかだけの話ばかり聞いて、怖いとかのイメージばかりを持ってしまっている。
里見
それはそうかもしれませんね。
齋藤さん
お産をすることで女性は輝くし、母乳育児をすることで見違えるような、女神のようになれるんです!
里見
なるほど!そういうことを広めていく活動をされているわけですね!
齋藤さん
はい。お産だけでなく、人間関係のお話をさせていただいています。赤ちゃんとの関係性をよくするために何をするのか?という活動もしていますね。
里見
素晴らしい活動ですね!
齋藤さん
それとこれを言うと変な人だと思われるかもしれませんが・・・
里見
??
齋藤さん
赤ちゃんの時の記憶と言うのが潜在意識に残っているんです。
里見
それは、具体的にはどういうことでしょうか?
齋藤さん
赤ちゃんの時の思い込みや幼少期の苦しみとかが記憶に残っていて。それで大人になっても本音を言えないとか、やりたいこととやっていることが違っている・・・そんなことに繋がっているんです。
里見
なんとなくわかる気がするなぁ。では、生き方とか人生的なことは実は赤ちゃんの時から決まっている。それを良くすることを広めていくような活動をしているんですね?
齋藤さん
そうですね。頭で思っていてもうまく言えなくて親子関係が悪くなってしまう人も多いんです。
里見
はい、ありますね。
齋藤さん
せっかく良いエネルギーを持ってきた子供達がいるにも関わらず、環境とかでそれが発揮できないのは可哀想だな、と思うんです。
里見
そうですね。
齋藤さん
それを大人に伝えていくことで、子供達が自信を持って成長していったり良い親子関係を築けていけるように実現できるようにしています。

パソコンやネット環境もないのに入会?

里見
トリイさんのことを知ったのは何がきっかけですか?
齋藤さん
はじめはメルマガから知ったんだと思います。
里見
それは、マーケティングとかを勉強しようと思ってですか?
齋藤さん
そうですね。私が・・・というよりも、私のお客さんが集客の苦手な人が多かったんです。
里見
集客やマーケティングの苦手な人が周りに多かったから、齋藤さん自身が勉強しようと思ったわけですね。
齋藤さん
そうなんです。ただ私、本当にネットとかがダメで・・・パソコンやネット環境すらないんですよ。
里見
え!?マジで??
齋藤さん
マジです。スマホしか持っていません!
里見
そんな人がこのオンラインサロンに入るんですね!
齋藤さん
もう、みなさんの言っていることがチンプンカンプンです(笑)

トリイさんの空気感が良くて入会

里見
メルマガに登録されてからどういう経緯で入会されたんですか?
齋藤さん
メルマガ自体は「オンラインって可能性があるのかな?」という感じでなんとなく取っていたんです。それである時、知り合いがオンラインサロンを始めたんです。
里見
それで、オンラインサロンに興味が湧いてきたんですね。
齋藤さん
はい。気になっていたところで、「トリイさんのオンラインサロンの裏側セミナー」の告知があって。
里見
そこに申し込みをしたんですね?
齋藤さん
はい、すぐに申し込みました。たまたま東京に講座にいく日の午前中にトリイさんのセミナーがあったんですね。かなりの過密スケジュールだったんですが、これはイケる!と思ってなんとか行きました。
里見
その時のセミナーはどうでしたか?
齋藤さん
もうすごい良かったです!特に空気感が。
里見
空気感??
齋藤さん
感覚的な話になってしまうんですけど、トリイさんや中里さん、それに参加している人たちもなんだか良い人そう!そんな印象を受けました。それでとりあえずは1ヶ月だけやってみよう!そう思ってサロンに入会しました。
里見
まずはお試しで・・・という感じだったんですね。実際に入ってみてどうでしたか?
齋藤さん
トリイさんはとにかく面白いことが好きな人だってことが伝わってくるじゃないですか?
里見
そうですね。常に面白いことを考えているというか、人生楽しむにはどうするか考えている感じですね!
齋藤さん
中里さんも良い人だし!トリイさんのビジョンが面白いから覗くだけのつもりだったのに、すごく楽しかったんです!

軽いつもりで言ってみたら大事(おおごと)に・・・

里見
少しだけ覗くつもりが実際に入ってみたらすごく楽しかったわけですね。それで今は応援部(チア部)の部長になっているわけですけど、そのあたりはどんな流れだったんですか?
齋藤さん
トリイさんがマーケティング実践大学を日本一のサロンにする。そう聞いたので応援したいと、最初は冗談みたいなノリで言ってみたんです。
里見
確か四月の頭くらいのメールですよね。
齋藤さん
最初は軽い気持ちで言ってみたんです。「フレー!フレー!」みたいな感じで応援したいと。そうしたら、トリイさんに「応援するって具体的じゃないよね?どうせなら応援部を立ち上げてみたら?」みたいなことを言われたんです。
里見
今、サロンでは自分のやりたいことを部活として立ち上げることができる制度がある。どうせならそれやってみたら?って感じだったんですね。
齋藤さん
やれるかどうかはわからないけど、とにかくやってみよう!そう思って発言してみたら、色んなメンバーが乗っかってきて。応援すること自体は本気だったんですけど、まさかこんなに大きなことになってしまった(笑)
里見
確かに。あの時はすごかったですね(笑)
齋藤さん
やたらマーケティングに詳しい人も入ってきたりして、みんなの言っている用語がわからないことだらけで正直不安しかなかったんです・・・でも、里見さんに「大丈夫ですよ!」と言われてすごく安心できたんです。
里見
そういえば、そんなことありましたね!(笑)
齋藤さん
それまではITというものにあまり良い印象を持っていなくて・・・正直嫌いだったんです。
里見
え、そうだったんですね!
齋藤さん
それがこんなにも人と繋がれることがわかったし、チャットしていても親密感を感じることができて、家にいながらでも人と繋がれることがわかって、これまでのことは思い込みだったんじゃないかと考え直したんですね。
里見
あ〜なるほど。ITというだけでどこか信じられないとか考えていたけど、実はそうでもなくて、ちゃんと人と繋がれることがわかったということですねぇ!
齋藤さん
トリイさんの大学に入ってから自分でITのこととかを調べるようにもなったんですけど、これまでわからなかったことが少しずつだけど分かるようになってきた。それは例えばパソコン教室に通ってもこんなことはなかったんじゃないかと思っています。
里見
このサロンに入ったからこそ、分かるようになったということですね。感情面での変化はどうですか?
齋藤さん
カッコつけなくても良いとわかったことですごく楽になりましたね!
里見
どういうことですか?詳しく聞かせてください!
齋藤さん
私がチア部(応援部)の部長になってから、サロンメンバー限定のメルマガで私が晒し者になった時があったんです。
里見
ありましたね(笑)齋藤さんはパソコンもネット環境もないってバラされましたね!
齋藤さん
急にメールで晒し者にされて、びっくりしたんですけど、それで逆に楽になったんです。気取らなくても良いんだな、って。
齋藤さん
ダメでもこんなに受け入れてくれることに感動しています。
里見
できる自分を演じなくても良い。自分の思ったことやわからないことを素直に聞いたり言ったりできるってすごく楽ですよね!
齋藤さん
自己啓発の世界とかで失敗を恐るなとかそういうことよく言われると思うんですけど、それをそのままやれている感じですよね。
里見
普通やらなくちゃ、と思っていてもできない人がいると思いますが、そうやって行動できたりするのは何か理由はあるのでしょうか?
齋藤さん
うーん・・・サロンの中ではトリイさんが見てくれている安心かんがあるからですかね。これからの時代って仲間とか繋がりを大切にするコミュニティビジネスだと思うんですね。
里見
一人でやることに限界はありますもんね。
齋藤さん
コミュニティビジネスとしてのオンラインサロン。ITを克服したい。トリイさんに光るものを感じた。これらがマッチしたことがこのサロンに入った決めてですかね〜。

信じられないくらい良いメンバーが揃っている

里見
では、サロンに入ってみて「正解」だったという感じですか?
齋藤さん
もう大正解ですね!メンバーが信じられないくらい良い人たちばかりで。毎日助けられてばかりで、ありがたくて泣いています。
里見
泣いているんですね(笑)もしトリイさんのサロンに入っていなかったら今頃はどんな感じだったと思いますか?
齋藤さん
え〜?それって深いなぁ・・・里見さんはどうですか?
里見
(え?質問を質問で返された?)
里見
・・・やっぱりスピード感が違うでしょうね!各分野の専門家がいる。ブログに強い人。セールスに強い人。ブランディングに強い人。こういう人たちのいる環境にいるからこれまでにないスピードで成長できていると思います!
齋藤さん
私も、このサロンに入っていなかったら、毎日ぼーっとしていたかなぁ?って感じですね。平和だなぁ、みたいな感じで。
里見
そうですよね。とは言ってもまだ(インタビューした時点では)部活が始まって1週間くらいしか経っていないですよね?
齋藤さん
あれ!?そうでしたっけ?でも、そうかもしれない!10日くらい?まだ始まったばかりだ!毎日が濃厚すぎてもっと経っている気がしていた。
里見
本当、そうですね。変化がありすぎて
里見
もし入らなかったら?なんてことは考えにくいような感じですよね!
齋藤さん
そうですね!もしサロンに入っていなかったら、この先のビジョンが見えていなかったでしょうね。
里見
今は明確になっていますか?
齋藤さん
なっていますね。実は前にも少しコミュニティをやっていたことがあったんですけど、またやりたいと思っているし、やれる道が見えてきました。

志の同じパートナーが見つかる場所

里見
現状で何か目標とかはありますか?
齋藤さん
これはオフレコにしてもらいたいんですけど・・・ベストセラー作家になりたいんです!
里見
出版の方ですね!というか、なんでオフレコにする意味があるんですか?良いじゃないですか!
齋藤さん
いや、だって「何言ってんねんコイツ!」って思われるじゃないですか??
里見
でも、本を出すのに、「売れたくないです!」というのもおかしくないですか?出すならベストセラー作家を目指していることになんの不思議なことはないんじゃないですか?
齋藤さん
そうか、誰もが売れて欲しいと思って書きますよね?
里見
そうそう。「本を書きたいです!でも売れて欲しくないんです〜」みたいなのって少しおかしくないですか?(笑)じゃあなんで書くの?って話になるし。
齋藤さん
あ〜まぁそうですよねぇ。本だったら直接会えない人でも安く多くの人にノウハウとか情報を届けることができるな、と思っているんですけど、それで売れて欲しいなぁと思っているんです。

信頼できるビジネスパートナーが見つかる場所

里見
サロンに入ることでITに対する偏見というか苦手意識が払拭されて、これからの道筋が明確になったんですね。
齋藤さん
それともう一つ私にとっては大きなことがあるんですけど、一緒にビジネスをやっていける人が欲しいと思っていたんです!
里見
ビジネスパートナーが欲しかったということですね!
齋藤さん
私は本当にITとか苦手だし、WEBとかマーケティングの得意な人や相談できる相手が欲しいと思っていたんです。
里見
今まではそういう人が周りにいなかったと。
齋藤さん
はい。志の同じ仲間。調和、団結できる人がもっと欲しい。それとビジネスパートナーが欲しいと思っていました。
齋藤さん
私のお客さんでもどうしてもマーケティングとかITが苦手な人がいるので、そういう人に「この人なら大丈夫!」と信頼できる人を紹介できる。そんな人になりたいと思っていたんですよね。
里見
そういう信頼できる、自信を持って紹介できる人が居て、理想としている状況が手に入りつつあるということですね。
齋藤さん
そうそうそう!それと子供達とか日本の教育を変えたいとか志の高い人とも知り合いになりたかったんですけど、そういうことと共感できる人が多いことも嬉しかったですね!

どうすれば良いかわからない人は自分の方向性に気がつける!

里見
このサロンはどんな人にオススメですか?
齋藤さん
やる気がある若い人。何かをやりたいんだけど、何から手をつければわからない人。興味はあるんだけれども、何から勉強いたら良いかわからない人にはオススメですね!
里見
漠然としていて、何から始めたら良いかわからない人ということでしょうか?
齋藤さん
はい。そういう人がリアルに実践して勉強できる場がある。自分の才能やミッションがあるんだけれども、それをどう表現したら良いかわからなくて、立ち止まっている人に来てもらうと、自分の方向性に気づけるんじゃないかと思います!
里見
そういうことで悩んでいる方は多そうだから、きっとお役に立てそうですね!
齋藤さん
トリイさんは人の苦手なものを得意にさせる力があるんじゃないかな?そう思っています。
里見
あぁ、なるほど。そうかもしれませんね!
齋藤さん
それは社会や日本の教育をもっと良くしていきたいという意識があるからなのかもしれないです。それに共感してくれる人が集まっているから素敵な人たちばかりですよね!
里見
それは本当にそう思います!今日はありがとございました!
齋藤さん
こちらこそありがとうございます!こんなに自分のことを話したのは初めてかもしれません(笑)

IT嫌い、スマホだけでもやれてしまうんです!

いかがだったでしょうか?

正直、パソコンなし、ネット環境なし。
スマホのみ、ということを聞いた時は笑ってしまいました。(失礼)

でも、そんなITが嫌い、ネットに苦手意識を持っている人でもこのサロンでは楽しんでしまえるということなのです。
それどころか専門家がいるのでその人たちの力を借りることで自分にはできないことができてしまう。

トリイさんも言っていますが、ビジネスが一人ではできません。
誰かと手を組んで、助け合いながらやれば良いのです。
もちろん一緒にやるからには信頼できる人でなくてはいけないのですが、
トリイさんのサロンにはそんな信頼できる仲間が揃っている。

斎藤さんはそう感じています。
もしあなたがこれから先何かをやりたい、それをどうやれば良いかわからない。
自分の苦手なことや全くの未知のことをやることに不安がある・・・

そういう悩みや不安があるのであれば、ぜひ私たちの仲間になりませんか?
「トリイくんのマーケティング実践大学」では各分野の専門家が揃っています!

・ブランディングの専門家
・ブログで稼ぎまくっている脱サラ起業家
・youtubeで稼ぎまくっている大学生
・日本一になった経験のあるコピーライター

・・・など。

こんな人たちの仲間になって、無料で勉強会に参加できたり、
直接アドバイスをもらえる環境がこのサロンにはあるのです!

ITが苦手、ネットは信用できない!
それでも自分で何かをやっていきたい!
信頼できる仲間が欲しい!
そんなあなたはマーケティング実践大学に参加してみてください。
↓↓

【齋藤頼子さんプロフィール】
元助産師で、助産師歴18年のスピリチュアルヒーラー。
今年、助産師時代の経験をもとにした本を出版。
赤ちゃんからはじまる幸せの連鎖
本の内容を元に、あらゆる世代の女性を対象に
赤ちゃんがより良く産まれ、育てる環境を作るべく、
ご縁のある人の中で活動中。

トリイくんのマーケティング実践大学では、
パソコンもネット環境もない中、
スマホ一台でチア部(応援部)の部長として活躍中。

放送タグ一覧!

10万PV 1997年 1年の締めくくり 1馬力 300円 A8 AI ALICE AR CAD ECサイト Google Googleアップデート LINE@ MR note NPO NPO支援 PR動画 USJ VR wantedly WEBライター zoom おしゃべり おすすめスポット こたつ こだわり ごろにゃん ご当地あるある ご当地レポ しらすソフト できる女 ぬりえ ふかし芋 ものづくり やる気 ゆるキャラ りんくう アイキャッチ画像 アトピー アニメ実況 アメリカ イカボーイ イクメン イラストレーター イラスト上達王決定戦 イラスト販売 イルミネーション イレギュラー放送回 インスタ映え インストラクター インド インドの学校 インフルマラソン ウェルスダイナミクス エスコヤマ オンラインサロン カウンセリング カウントダウンTV カメラ カメラマン キャリアカウンセリング キャリアコンサルタント キャンドル キングダム ギター クイズ クラゼミ クリエイティブ ゲーム コインランドリー コスプレ コピーライティングゼミ コワーキングスペース コンテンツ コンビニアイス コーディング サブスクリプション サラリーマン サンタクロース シェアハウス シェアリングサービス シングルマザー スケジュール管理 ストレス ストレングスファインダー スパイス スピ スプラトゥーン スマホアプリ センス セールスコピー セールスコピーライター ゼミ ゼミの成果発表 ゼミの活用 ゼミの運営 ゼミ紹介 チャレンジ企画 チャレンジ結果 チャンネルの評価 チョコレートと梅干 ツイ廃 デートスポット トレンド トレード ナイスペンギン紹介 ニューメキシコ州 ネットで売る ハロウィン ハワイ バズ バラ パズドラ パズル パソコンインストラクター ヒモ ビジネスモデル ビジョンゼミ ビーチ ビートたけし ピグサークル ファッション ファッションアドバイザー ファッションブロガー フリーランス フードロス ブログ ブログゼミ ベストコメント ペギー ペンギンズテレビ特番 ホワイトサンズ ホームレス マイクロステイ マーケティングコンサル マーリー メディア メディア関係 メルカリ モチベーション ランキング1位 ランニングコスト リサーチ リスト リピーター リーマンショック レシート ローモデル ロールケーキ ワ―ママ ワードプレステーマ 一眼レフ 三田 不動産 不安定 両国 中国 中学生 事務 事業主 二次利用 今年の目標 仮想通貨 伊香保温泉 会社 会話術 作家 修学旅行 個人事業主 働き方改革 働く引きこもり 儲からない 元作曲家 先輩アドバイス 入学のきっかけ 共感 再生回数 写真 写真家 出版 初代がくちょう体調不良 労力対効果 動画作成 動画編集 卒業 原体験 和裁士 営業 図解 在宅 在宅起業 地方移住 報酬 大人メイク 大人旅 大工 大阪 大黒柱 夫婦 夫婦円満 失恋 失敗談 失業 失業保険 嬉しかったこと 子ども 子ども食堂 子育て 子育てあるある 子育てと仕事の両立 学力向上 学校 学級会 学習 学習コーチ 安室奈美恵 定額制 家庭学習 家賃 専門家アドバイス 将来の働き方 尾道市 平成最後の冬 広島県 広島県福山市 引っ越し 恋愛の悩み 悩み相談 情報商材 情報発信 我が家のあるある 我孫子 扶養 投資初級ゼミ 放送事故 放送作家 教えてあなたのスケジュール 教育 料理 新MC 新ゲスト 新コーナー 新サービス当てクイズ 新入生 新婚旅行 旅行 旅行ガイド 旅館 日本語フィルター 日本酒 時代の流れ 最高の自分 月収100万 来年の目標 業務スーパー 楽しむコツ 横浜駅 江の島 法人 派遣切り 海外 海外旅行 海外移住 深圳 温泉 滞在時間 漫画 炊飯器 炎上 焼き鳥 特別編 特攻の拓 独立 猫イラスト 甘え上手 田舎 疲れた時見食べたい 発信力 目標設定 相撲部屋 真面目なペンテレ 知られざる●●の世界 神速スモール起業ゼミ 福利厚生 福岡 移住 移住のリアル 移住先 筋トレ 紹介 経営 罰ゲーム 美味しいお店 群馬県 習い事 習慣化 老舗 育児垢 自信 自信をつける 自信を無くす 自分の強み 自己分析あるある 自己開示祭り 虫料理 虫食い 行動力 裏技 視聴率 観覧車 記憶力アップ 買い物同行 費用対効果 赤羽 起業あるある 超極暖 踊る大捜査線 転職活動 迷子 通信講座 通販 過去の恋愛 道の駅 適性診断 里帰り 金田一少年の事件簿 金融資本主義 銀狼怪奇ファイル 錦糸町 雑記ブログ 電子マンガ 静岡 面白エピソード 音楽 音楽ワークショップ 食レポ 7つの習慣 PVモンスター

1 個のコメント