【好きゼミ】好きなことだけで生きていくゼミの具体的な活動内容とは?1月生のビフォーアフター!

こんにちは!

才能マネタイズの専門家 ケンケンです。

好きゼミ1月期は1/8−2/7の期間で開催し、総勢13名が参加してくださいました!

1月期のテーマは「人生にバランスを取り戻す」。

そこで今回は、具体的な一ヶ月間の流れや受講生の感想をご紹介いたします(^^)

追記:学長から嬉しいメッセージをいただきました!

学長
ケンケン、色々と大学のみんなの世話をしてくれて本当にありがとう!そして1月の最多ペギー賞おめでとう!好きゼミの参加者が、この本と出合えてよかった!とか、みんな嬉しそうにしていて、私も嬉しくなりました。さすが素晴らしいファシリテーションですね!好きゼミ、これからもよろしくお願いします!
“ケンケン”
ありがとうございます!僕はただ、自分が好きで得意なジャンルに関する活動を、大学内でさせていただいているだけなのです^^; 学長や皆さんに喜んでもらうことができ、とっても光栄です♪

※リンク集
好きゼミとは?教科書やカリキュラムの内容はこちら

現在募集中の3月期へのご参加はこちら

この記事はこんな人におすすめです

好きなことだけで生きていきたい人
好きゼミに興味がある人
公式ゼミのゼミ長に挑戦したい人

好きゼミの具体的な一ヶ月間の流れ

1.自己紹介&目標設定
2.教科書を読む
3.教科書の感想を書き込む
4.ズームシェア会に参加する
5.ズームシェア会の感想を書き込む
6.再び教科書を読み進める
7.教科書の感想を書き込む
8.好きゼミ1ヶ月間の感想を書き込む

1.自己紹介&目標設定

書き込みの例

1.名前
才能マネタイズの専門家、ケンケンです!

2.いまのお悩み
自分ひとりでワクワクすることは大体わかったけれど、
周りの人とのワクワクをもっと知りたい^^

3.好きゼミに参加することで達成したい目標
ビジネスとプライベートのパートナーとのワクワクを発見する(^^)

4.メッセージがあればご自由にどうぞ
ゼミ長としてしっかり運営してまいりますので、
1ヶ月間よろしくお願いします!

2.教科書を読む

好きゼミではステップバイステップ形式で、3日に1回のペースでアクションプランが発表されます。

━━━━━━━━━━
ステップ2
━━━━━━━━━━
各自で第一部を読む ※1/14まで

第一部 あなたのワクワクに宿る奇跡の力
一章 あなたのワクワクに宿る奇跡の力
二章 バランスを失った人生

3.教科書の感想を書き込む

読んだら次は書き込みです。
他の方の感想にはヒントがたくさん!

感想の例:しんちゃん

読みました。ワクワクすることを実践していくにあたって「このまま進めて大丈夫だな?」というブロックを解消してくれる内容だと思いました。

やる気が出ないことってありますが、それはやりたくないことをやらなければいけないと感じていたのかもしれませんね。

一方で、悪癖や中毒症状をワクワクと勘違いしないということも重要だと思いました。私も昔はゲームなど、悪癖や中毒症状と思われることにずいぶん時間を使ったので、そこはワクワクではなかったのかもしれません。

4.ズームシェア会に参加する

好きゼミでは月1回のペースでズームシェア会を開催しています。

まずはチームを朝と夜に2つに分け、それぞれのグループチャットを作成し、さらに日程は多数決で決定という流れ。

したがって、ズームシェア会は朝と夜の計2回開催をしていることになります。それでも参加できない方のために、シェア会の音声とレジュメを配布しています。

5.ズームシェア会の感想を書き込む

ゆかか

zoom会ありがとうございました!私は特性が会社員向きなんだな〜とつくづく思いました(笑)向いていないことをやろうとしてるみたいですが、それがやりたいので自分のスキルにあらがってみようと思います。

たしか本にも、適性がなくてもやりたいことをやり続ければいい、というような記述があったように思いますので、向いてるか向いていないかではなく、自分がワクワクすることに目を向けていきたいと思います。

しんちゃん

シェア会、楽しかったです。素晴らしい企画をありがとうございます。アンバランス度テストの活用方法として、マイナスをゼロに戻してからワクワクを発見していくというプロセスがなるほどと思いました。

ほかの方の発言が自分の課題と被るところもあり、それがグループワークの面白さだなと感じました。アンバランスになっている各課題に目を向けて、バランスをとるための行動をしていくことを今月は意識してみます。

また、これまでにうまくいったパターンを考えてみるという話が出たので過去を振り返ると、「この通りにやれば行けるんじゃないか」という方向性が見いだせたときは迷いなく行動できていると思いました。そういう意味で、小さな一歩を踏み出すべく行動することと、各方面におけるロールモデルを探すことを同時にやっていくと、うまくいくパターンに私の場合はハマりやすいかもしれません。

だいちゃん

シェア会ありがとうございました!話しながら、自分の最近の経験と本の内容が繋がって、自分自身を読み解く機会にもなりました。

自分がワクワクすることをひたすら追求していくと、自然とここが勘所だっていうワクワクにつながるチャレンジが見えてくるんだなと思いました。

ワクワクすることであったとしても、その中に無駄に優先順位をつけてしまうと、それに実際取り組む時のワクワク度が下がることもあるんじゃないかと思ったりもしました。

ワクワクすることだけをやることに加えて、ワクワクする感情に従って行動を委ねてみるってことが大切なのかもしれません。

ナミジュン

シェア会ありがとうございました!参加者もとても多様で非常に参考になりました。

初回のテーマは「マイナスをゼロにする」ということで、皆様ストレートにマイナスのことは「辞める」決断をなさっていましたが、私はいきなり捨てるのは現実的でないので「限りなくゼロに近づける」「そこに気持ちを割かない」という方法でしばらくしのごうと思います(^^;

表面的なワクワクのはそれなりに見えてきていますので、次回のセッションでワクワクの本質的な部分を明確にしたいと思います!

ともっち

シェア会ありがとうございました!今回参加された方は皆、社会人としての経験を積まれていて、大学生の僕とは置かれている状況が違いました。

だからこそ、自分のこれからを考える上で、考えさせられるお話をたくさん浴びられてよかったです。みなさんに感謝です。

また、僕は好き嫌いや得意不得意がはっきりしている不器用な人間ですが、それを「羨ましい」と言っていただけたことが、とても印象に残っています。ますます、好きで得意なことで生きて行きたいって思えました。

ワクワクすることで人生を埋め尽くすために、自分ができることは何か?をよく考えてみます。若月さん、今回もありがとうございました!また、よろしくお願いいたします!

まとめ:1月生の感想をご紹介

めーやん

好きゼミ1月期、ありがとうございました!「やりたいことを全部やるのは可能だ」この言葉がとても自分の中で響きました。

ミーハーで好奇心旺盛な自分が今まで嫌でしたが、これからはそれを強みに色んなことに挑戦し続けたいと思います!他の方たちと共有することでとてもいい刺激にもなりました。

このような機会を作ってくれ、素敵な本に出会わせてくれたケンケンさんに感謝感謝です!

“ケンケン”
めーやん 好きゼミ1月期のご参加ありがとう! 「ミーハーで好奇心旺盛な女子」というのはとっても素敵な強みですので、その個性がうまく活かされるような方向性が見つかると良いですよね!2月期も引き続きよろしくお願いします(^^)

ふかやん

結局、人生に正解の生き方は無くて、好きなことをやってうまくいく人もいれば、嫌いなことやってうまくいく人もいる。その逆もしかり。

であれば、著者の言葉を信じて、好きなことをやった方がいいよなって思いながら読んでます。好きでもないことをやるのって結局自分に嘘をついてるってことなんですよね。

“ケンケン”
人生はたった一度限りですし、これからもあと30年くらいは働くことになるでしょうから、どうせ働くなら好きなことをやり続ける生き方が幸せだと僕は思います(^^)

おきょうさん

今回、好きゼミに参加させてもらったことで、毎日をいかに、なんとなくで考えたり過ごしていたかが分かり、自分の素直感情を意識することの大切さに気付くことが出来ました。

ワクワクするいうことの本当の意味も少し分かってきたような気がします。

自分のワクワクすることが何なのか、まずはそこに気づくことが重要で、そのワクワクを毎日の生活やそれを他人に使うことで、貢献することが自分の生まれてきた理由だということ・・・。

自分のワクワクすることを他人に使うことが自分の使命だよって言われたのは衝撃的でした。教科書である「SOURCE」を読んでいると、今迄、なんて自分自身のことを無視した生き方をしてきたんだろうとつくづく感じています(苦笑)。

また2月も参加させていただいて、もっと自分のワクワクを深掘りし、生きることで自分がなり遂げたいと思っていることは何なのかを見つけていきたいと思います。引き続きよろしくお願いします。

“ケンケン”
これからの生き方を見直す大きなきっかけとなられたようで僕も嬉しいです。現在は過去からの積み重ね。そして、未来は現在からの積み重ねです!2月期も新たな発見がありそうで楽しみですね

おわりに

“ケンケン”
好きゼミ1月期の皆さま 短い間でしたが、1ヶ月間本当にありがとうございました!皆さまのおかげで、初のゼミ運営をサボることなく完遂させていただくことができました(^^)

今回の記事はいかがでしたか?

僕や他のメンバーと一緒にあなただけのワクワクを発見し、
好きなことだけで生きていく人生を追求してみませんか?

あなたのご参加お待ちしています!

この記事を書いた人

才能マネタイズの専門家:ケンケン(若月健)

学生時代に出会った友人の影響で、「社会や組織に依存せず、自分の力で自由に生きていく」と決意。その後アメリカへ留学するも半年で帰国し、起業について試行錯誤を繰り返す日々を送る。 ベンチャー企業を経て、挫折を繰り返し人生に絶望していた23歳の頃にインターネットビジネスで独立し、ウェブマーケティングやコピーライティングを学び実践する。

現在は、才能をお金に変える専門家として、個人向けに東京やオンラインで、コンサル・コーチング・セミナーを実施。将来のビジョンは「人々が自分の才能に気づき、才能を活かして豊かな人生を送ることができる社会」の実現。趣味は断食リトリート合宿で、好きな場所はスリランカとハワイのマウイ島。プライベートでは今年の秋に結婚予定。学長のようなイクメン起業家を目指して修行中。

ブログ:隠れた才能で自由に生きる