子ども・親向けサービスの魅力を高めよう!サークルって何!?

こんにちは。第1キャンパス在籍、まっさんです。学内では様々な活動が行われていますが、その中でも「サークル活動」が抜群に楽しい。ということで、私がサークル長を務める「子ども・親向けサービスの魅力を高めよう!サークル」をご紹介します。

●どうしてこのサークルを立ち上げようと思ったの?

私は、小学生向けの作文教室の先生をしています。日々、子どもたちの発言にハッとさせられたり、保護者からの要望にどう向き合うかなど、現場の声を1人で抱え悩んでいました。きっと、この大学内で「子どもや親に向けたサービス」に取り組んでいる他のみんなも、私と同じような悩みを抱えているのでは!?と思うようになりました。そこで、お互いに情報を共有し活動を深めることができたらいいなという決意のもと、サークルを立ち上げました。

●サークル活動を通して、どんな成果を目指しているの?

家庭でも学校でもない作文教室という場所だからこそ見える「子どもたちの姿」を通して、本当に子どもたちに必要な環境を整えたいと、私は思っています。そのためには、自身のサービスの魅力や価値を高めて、より多くの子どもや親へ届けられるよう活動の幅を広げることが必要だと感じました。また活動の幅を広げるためには「実績」が大切だと考えました。そこで、メンバーで集まりイベントやワークショップを開催する、共有した現場の声を元にサービスメニューを提供する、といった何らかの「実績」を残すことを目指し活動しています。

・・・このように、同じ分野で活動しているみんなと一緒に、現場で抱えている情報を共有しサービスの魅力を高め子どもたちに必要な環境を整えたい。この想いが、私がサークルを立ち上げたきっかけ、そしてサークル活動を通して目指していることです!


 

そんな経緯で立ち上がったサークル、実際どんな感じ?

活動を始めて1ヶ月半、ひとことでいうと「穏やか」です。

ファーストペンギン大学は、勢いのあるペンギンさんたちが、どんどん新しい世界へ飛び込む。

そんな中、このサークルメンバーは控えめな方が多く、キュッと端っこにいる印象・・・?

とにかく、メンバーみんなで団結して活動中です。では、その特徴をご紹介!


その1:ややこしい「サークル名」で覚えられない

「子ども・親向けサービスの魅力を高めよう!サークル」という中途半端に欲張った名称をつけてしまったがゆえ、呼び名が一向に浸透しない。名付けた私本人でさえ名称を忘れる始末。「教育サークル」、「親子サークル」、「なんだっけ?」など、様々な呼称で扱われています。ネーミングって重要だなぁと身を持って知る機会になりました…。でも素敵なメンバーが集まり活動は順調、さらに「ネーミングが浸透しない問題」を乗り越える解決策も誕生!こちらについては、後ほどご紹介します。

その2:「サークルメンバー」の構成が逆ハーレム

 サークルメンバーの募集をしたのが2017年、夏の終わり。そこへ集結したのは穏やかなメンズたち。予期せぬ逆ハーレム状態に焦る私。急遽、女子メンバーを募集したところ参戦表明してくれたのが、カラーコーディネーター・あやちでした。あやちは、サークル内のファーストペンギン!どのメンバーよりも早く、勉強会を開催したり、動画に挑戦したり、とアクセル全開でメンバーに刺激を与え続ける心強い存在です!

その3:で、何してるの?「サークル活動の内容」

「子ども向け教室の先生」として活動しているメンバーも多く、現場のできごとを共有しています。たとえば、小学生向けの作文教室をしている、私まっさんの悩み。これを発達障害児のサポートをしている、ほんだま先生が解決!など、お互いに学び合うとってもまじめなサークルです。また、それぞれの活動ツールは異なりますが、メンバーに共通している思い「子どものありのままの姿を受け止める」子どもの感情を引き出す」「子どもの可能性を広げる」といったサポートをすること。この思いを共有しながら、各自の取り組みを深めています。

その4:これからどうなる?「今後のサークル活動」

さて、先ほどご紹介した「サークル名が浸透しない問題」について。これを打破するため、思い切って「子育てサークル」に変身します。そして、メンバーによる子育て番組、その名も「子育てPテレ」を制作中です。「P」は、ペンギンのP、そして子育てプロデューサーのPです。ということで、これからは、子育てPテレに所属する「子育てプロデューサー」として展開を広めていきます。
サークルメンバー&現在制作中の番組ラインナップ(仮)はこちら
あやち先生(白川綾華)・・・・いろであそぼ
じん先生(佐藤仁)・・・・・・できるかな?プログラミング
お松先生(久松隆一)・・・・・やる気を引き出すほめ方
だいちゃん先生(鈴木大輝)・・自信を築く経験と関わり
ほんだま先生(本田真大)・・・良いとこ探し
まっさん先生(松田美紀)・・・作文だいすき!

特別公開!「子育てPテレ」先行情報!

それぞれの番組は、各メンバーが担当するのですが、みんなで共通の「オープニング映像」を制作することになりました。学内の皆様に呼びかけ、デザイン&テーマソングを制作してくれる方を募集したところ、なんとも豪華なメンバーに協力を頂き「オープニング映像・制作プロジェクト」が進んでいます。

 

ここで一足先に「子育てPテレ」のロゴをご紹介。

どどーん!!!

かーわーいーい!!!

 

こちらのロゴをデザインして下さったのは、「トリイくん」のイラストをはじめ、「ファーストペンギン大学」、「ペンギンズジャーナル」のバナーなど、学内の様々なデザインを手掛ける、強力サポーター・じゃんさん。ロゴだけでなく、かわいいペンギン3兄弟のキャラクターもデザインして頂きました。うぅ早く公開したい!!

 

さらに、ピアノやウクレレが得意なふみちゃんに作詞作曲をして頂いた、オリジナルテーマソングも完成!クールビューティゆかかのピアノ伴奏とともに、本格的な歌に仕上がっております。

 

そして、オープニング映像を編集をしてくれるのが、サークルで動画アドバイザーとしても活躍している、あらしょーさん。ただいま絶賛オープニング映像を制作中です。

 

そんな「Pテレ」は2017年11月より配信予定。みんなで作り上げる、ハートフル!ワンダフル!そして、グレイトフル!な番組になること間違いなし。詳しくはこちらのペンギンズジャーナルにて、改めてご案内します。ぜひご期待ください!

 

以上、「子ども・親向けサービスの魅力を高めよう!サークル」・「子育てPテレ」のご紹介でした。

「サークル活動もあるんだ!なんだか楽しそう!」と気になった方はこちら↓