自己紹介をしてニックネームを決めよう

生徒の活動事例。大学でこんなことやってます!

 

大学に入ったら、まずは自己紹介をしましょう。

自己紹介をすれば、みんながあなたに興味を持つきっかけになります。それに、自己紹介はこの大学で何よりも大事な「ニックネーム」を決める作業でもあります。

ファーストペンギン大学は、ひとりずつ固有のニックネームを持っています。ニックネームは、自己紹介をする際に自分で決めて宣言してしまうか、もしくは大学の他の生徒に付けてもらうことで決定します。

ニックネームが決まらないと、他の生徒があなたを何と呼べばいいのか分かりません。さらに、ニックネームは大学内のIDのような役割となっており、魔法のコイン「ペギー」は、相手のニックネームが分からないと贈ることができない仕組みなのです。

詳しくはこちらもご覧ください▼▼
魔法のコイン「ペギー」って何?どうやって贈るの?

ですから、まずは入学したらすぐに自己紹介をして、みんなに自分を知ってもらうと同時に、ニックネームを決定してください。

自己紹介は、入学したキャンパスに「自己紹介用のスレッド」を用意してありますので、そちらでフォーマットにしたがって自己紹介してもらうと、見つけてもらいやすくなります。

下記の画像のようなスレッド(投稿のことを指します)を用意してありますので、その投稿のコメント欄に自己紹介を書き込みましょう!

フォーマットは自由ですが、迷ってしまうと思うので

=========

1. お名前&ニックネーム
ご紹介者がいらっしゃれば、教えてください。
2. お仕事
3. お持ちのメディア(ブログなど)
4. ここに入った理由
5. ひとこと

=========

という感じで、フォーマットを用意してありますので、「何書いていいか分かんない!」という人はそちらに従って書いてみてください。

ペギーを貯めよう!自己紹介のコツ

 

「何か新しいことに挑戦する」

「誰かに優しくしたり手伝ったりする」

「それを誰かに見つけてもらう」

って難しく感じますよね?

そんなことはありません!

例えば自己紹介も

● 親しみを持ちやすいように自分の過去の失敗談を盛り込んでみる

という工夫をすることで、みんながあなたに話しかけやすくなります。そうすれば、繋がりができて「誰かに見つけてもらいやすくなる」でしょう。

● ほかの人の自己紹介にも挨拶やコメントを入れて気軽に話しかけてみる

というのも良いことです。相手も最初は緊張しています。馴染めるかな、だれか返事をくれるかな、なんて不安の時にあなたが気さくに話しかけるだけで、とっても喜ばれてペギーが贈られた事例はたくさんあります。

● ここに入った理由としてビジョンや自分の夢、目指していることを書いてみる

などをすれば、同じビジョンやテーマに関心のある人があなたに興味を持ってくれるでしょう。それをきっかけに一緒にやろう!とプロジェクトが立ち上がったり、手伝いましょうか?という人が現れてペギーを「贈る方」のチャンスが現れるかもしれません。それは結果的にあなたの繋がりを増やし、あなたのペギーが増えることにも繋がるでしょう。

是非、色々と工夫して自己紹介を活用してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました