2018年11月よりゼミルールが変更になります

ゼミ開催方法について、ルールが変更になります。

1)募集方法についての変更

これまで:ゼミ開催前にアンケートを取り、5人以上集まったゼミを開講することに決定。開講が決まったゼミはゼミ用のイベントページが作られ、そこに「参加表明スレッド」を設置。ゼミに正式に参加したい人は、その参加表明スレッドにコメントで参加の旨を書き込む。

これから:ゼミは毎月すべて開講され、参加者の有無を問わずすべてのゼミ用イベントページが創られます。参加表明スレッドに書き込みをして、参加者が2名以上の場合はゼミが開講されます。1名のみの参加となった場合には、ゼミは未開講となります。

※変更の理由※

アンケートで投票した人が結局参加していなかったりなど、無駄が多かったので、最初からすべて開講してしまい、集まらなかったら開講を取りやめる方式にしました。さらに、5名以上集まったら開講という条件も、やる気のある人同士なら2名でも意義のある活動になりえるので、外しました。

2)チーム分け方法についての変更

これまで:ゼミ開講が決定後、ゼミチーフによってチーム分けを行い、リーダーを決定してからチャットグループを作成してもらっていました。

これから:ゼミ開講が決定後、運営事務局によってチーム分けを行い、そのチーム専用の「チームスレッド」を作成し、メンバーを明記します。あとは、そのチーム内でスレッドを利用して会話しながら、メンバーの役割を決めたり、チャットグループを誰が作成するか?もしくはチャット無しでスレッドのみで運用するか?などを決定してもらいます。(※チャットグループの作成は事務局で行います)

※変更の理由※

リーダーの決定やチャットグループの作成は、人数が増えてくると、運営側による対応が難しい問題がありました。そこで、チームの決定とスレッドの作成までを運営で行い、その後の「役割決め」はチーム内のメンバーに委ねる形としました。その代わり、LINE@を通じて定期的にゼミの進行や活動について疑問や問題が起きていないかを拾い上げていきます。

3)ゼミの役割についての変更

これまで:ゼミ長というリーダー的な役割のメンバーを、チーム内で1名選出していました

これから:ゼミ長という公式の役割は無くして、チーム内で自由に役割を決めてもらいます。もちろん、役割を決定しないのもOKとします。

※変更の理由※

ゼミの運用方法について、これまでは大学側でルールを決めてコントロールしようとしてきましたが、これからは1000名、2000名の生徒に対応していくために、できるだけルールを無くして、生徒が自由に運用できるようにします。その代わり、推奨するゼミ運用方法をお知らせしたり、困った人の声をすぐ拾えるようにLINE@でサポートを強化したりしていきます。

4)ゼミ開催期間についての変更

これまで:毎月1日から末日までを開催期間とする

これから:毎月1日から21日までの3週間分を開催期間とする

※変更の理由※

毎月、20日ごろに翌月のゼミ用イベントページを作成し、24日ごろまでで「来月どのゼミに入るかを参加表明してもらう」という形になります。月末までゼミが開催されていると、募集期間と重なってしまい、翌月のことを落ち着いて考えるための時間や、気持ちのゆとりを創れなくなってしまうと考えました。毎月、最後の1週間は、当月の活動を振り返ったり、翌月の自分の目標や活動をイメージするための切り替え期間としようと思います。

5)ゼミのチーム分け人数についての変更

これまで:ゼミはチーム分けをする際に、4名~6名になるように決定してきた

これから:ゼミのチーム分けの人数を、6名~10名に変更する

※変更の理由※

ゼミという仕組みは、もとから「忙しくてROM専(見ているだけ)になってしまった」「面白そうだからゼミに入ってみたけど、やってみたら思ったより自分に向いていなかった」などを想定して作られています。

色々と試してみる中で、自分なりの向き不向きや才能、強みなどを発見していくのが目的であり、「一度始めたら最後までやり遂げなくてはいけない」というものではありません。(そのために1ヵ月に2つ入れるようにしてあります)

4名~6名でチーム分けすると、4名のうち2名がROM専になってしまったなどが起こった場合、コミュニケーションが少なくなりがちです。そのため、元からROM専になるメンバーを1名~2名織り込んで、6名~10名の人数でチーム分けをすることにします。

タイトルとURLをコピーしました