サロンメンバー対談「情熱系ブロガー」中村さんにインタビューしてみた!

「トリイくんのマーケティング実践大学」
オウンドメディア係、盛り上げ係の里見です。

今回はサロンメンバーへ突撃インンタビューしてみました。

お話を伺ったのは、「中村和幸」さん。
月間PV数40万PVのブログ管理者であり、
オンラインサロンを運営されて
活躍されています。

中村さんがなぜオンラインサロンに入ったのか?
サロンに入ったことでどんな変化があったのか?
その本音の部分を聞いてみました!

月間PV数40万以上の情熱系ブロガー登場

里見
こんにちは!里見です。よろしくお願いします。
中村さん
こんにちは!中村です。こちらこそ、お願いします!
里見和幸
なんと今回は二人とも同じ名前の”和幸”という。
中村和幸さん
(笑)。本当ビックリですね!
里見
今回はそんな「W和幸」の二人でお送りしたいと思います。早速ですが、簡単に自己紹介してもらって良いですか?
中村さん
はい。名前は中村和幸です。現在33歳です。
福井県出身で大阪に在住しています。
里見
お仕事は何をされているんですか?
中村さん
昼はネット物販の会社で仕事をしています。
里見
会社員ということですか?
中村さん
いや、会社員っていう感じでもないのですが。友人が代表をしている会社で、そこに その友人と僕ともう一人の友人が集まって3人で仕事をしています。
里見
あ〜フリーランスの方が集まっている・・・という感じでしょうか?
中村さん
そうですね。そんな感じです。
里見
ネット物販ではどんな商品を扱ってるんでしょうか?
中村さん
若い男女向けのアパレルやアクセサリーですね。中国とかから輸入して、メルカリを使って転売しています。
里見
なるほど〜。それが昼の仕事ですね。では、「夜の和幸」もあるという?(笑)
中村さん
(笑)。
夜というか、その昼の仕事が終わった後や空いている時間で自分のビジネスをやっているんですね。
ブログアフィリエイトや、ブログ集客を教えるセミナーやコンサルティングをやっています。
里見
そうなんですね。ブログは結構前からやっているんですか?
中村さん
そうですね。3年くらい前からブログはやっていて。それで月間PV数も40万PVくらい出せるようになったり、何にもしなくても月に10〜30万円くらいブログで稼げるようになりました。
里見
へ〜!それはすごい!
中村さん
ありがとうございます。
里見
セミナーやコンサルはブログを使った集客や稼ぎ方を教えている、ということでしょうか?
中村さん
はい、そうですね。元々は趣味のブログから始めて、何もないところから情報発信を行って、人を集めることができた。それを教えていますね。
里見
話せる範囲でいいんですが、どんな生徒さんがいるんですか?
中村さん
例えば看護師の方なんですけど、
スノボが好きすぎて長野に移住してしまった人がいるんです。
里見
ほお!それは面白いですね。
中村さん
そう、その話が面白いから、その経験をブログにしたらどう?
と言ってみたら「やってみたい!」と言ってくれた。
それなら・・・
ということでワードプレスの導入からSEOからなんでも教えるよ、
となってコンサルをすることになりました。

仕事が嫌すぎて病んでいた

里見
トリイさんを知ったきっかけを教えていただけますか?
中村さん
実は去年(2016年)の四月まではサラリーマンやっていまして。
里見
そうなんですね。
中村さん
それで、そのとき仕事が嫌すぎて、すごい病んでいたんですね。
それで「ブログ 副業」とか、「会社辞めてどうする」みたいなキーワードでネットで調べていたらトリイさんのブログを見つけたんです。
里見
トリイケンゴ.comですね。
中村さん
そうです。そこで書いていることに共感できた。トリイさんも会社員時代大変だったとか書いていたんで。
里見
ありましたね〜。ストレスで声が出なくなったとか。
中村さん
他にも耳がおかしくなったとか。そんなことが書いてあって、そこで共感して。
それでも、ゼロから起業して軌道に乗せたりしていて、僕にとってはすごく惹かれるものがあったんです。
里見
なるほど。わかる気がします。
中村さん
それでずーっと見ていたんですね。2〜3年くらいかな?当時はまだトリイさんも顔出ししてましたね。
里見
そうですね!僕も実はトリイさんを知ったのが3年くらい前で、確かに顔出ししていましたね!
トリイくんのマーケティング実践大学に入ったのが2017年の4月ですよね?
中村さん
そうですね。2017年の4月の頭ですね。
里見
このサロンに入る前にはトリイさんのサービスには入ったことなかったんですか?
中村さん
初めてトリイさんのことを知った時には「ビルド」というサービスがあったのですけど、それには迷っていましたが、結局は入らなかったです。
里見
それはなぜですか?
中村さん
う〜ん、なんていうか、なんか怖かったんです。
里見
怖かった!(笑)どういうところがですか?
中村さん
トリイさんは元々リクルート出身じゃないですか?それでなんだか厳しそうだな〜と思っていまして。
自分で経営者になった人だから厳しくされたら、心が折れちゃいそうだなぁ・・・とか思っちゃいまして。
里見
なるほど、なるほど。
中村さん
それに今ではそうでもないんですけど、少し前までの僕は自己投資に抵抗があったんですね。
特にコンサルとかそういうサービスにお金が払えなかったんです。
里見
あ〜無形の商品にお金を払うことに抵抗があったと。
成果が出るかもよく分からんし、みたいな感じですか?
中村さん
まさしくそうですね。教材とか情報商材というものも買ったことないですね。
とにかくそういうことにお金を払うことにめちゃくちゃ抵抗があったんです。
里見
うん、うん。
中村さん
どれくらい抵抗があったかと言うと、僕はスノボがめっちゃ好きでめっちゃうまくなりたいんです。
里見
はい。
中村さん
でもスクールには通わなかった。スクールに入ればうまくなるのは分かっているけど、行かなかった。
今はだいぶ変わったけど、当時は絶対にお金を払わなかった。そこはもう頑なに。
里見
頑なに(笑)
中村さん
去年までは、大事にしているものの基準が違っていたんでしょうね〜。今ではお金を払った分スピードが違うので、良いと思ったものや人にはポンっとお金を払うようになっています

熱いメールを見て電車の中で即入会

里見
そんな中村さんがトリイさんのサロンに入ったきっかけはあったんですか?
中村さん
きっかけはですね〜、あったんですよ。
里見
聞かせてください!
中村さん
(2017年)4月に送られたメールがめちゃくちゃ熱かったんです。
里見
熱かった・・・どんな内容でしたか?
中村さん
ホリエモンのサロンを抜く!日本一のオンラインサロンを目指します!
という内容でした。
里見
あ〜ありましたね〜。
中村さん
電車の中でそのメルマガを読んでいたんですけど、
「あ、この人本気だな・・・!」。
そう思ってそのまま電車の中で申し込みをしました。
里見
その熱さに心動かされたわけですね。
中村さん
うん。その本気さに衝撃を受けて決意を固めました。

本気になれる環境を探していた

里見
元々、独立志望だったんですか?
中村さん
そうですね。元々・・・だったと思います。
入り口は会社で働きすぎて嫌になりすぎて辞めたいというところからなんですが。
里見
なるほど。会社を辞めるために独立をしたいという感じですね。
中村さん
そうですね。自分の理想の環境や生き方を自分で作りたい。そう思って独立したいと思っていたんだと思います。
中村さん
それがどこかのコミュニティに属することかもしれないし、成長があって刺激があって・・・そういう環境を求めていたんだと思います。
里見
それじゃあ、そういう会社員時代の思いとか、自分の理想としているものがトリイさんのメルマガをきっかけに溢れ出してきた、という感じでしょうか?
中村さん
そうですね!まさにその通りです。
もうセキを切ったように溢れ出してきたというか・・・解放された感じです。
きっと暴れたかったんだと思います。
里見
暴れたかった(笑)めちゃくちゃにしてやろうと?
中村さん
悪い意味じゃないですよ(笑)
でも、そうですね。めちゃくちゃにしてやりたかったんです。

サロンに入ったことでスピード感が劇的に上がった!

里見
オンランサロンに入る前には何か悩んでなかったのですか?マーケティングのことで困っていたとか。
中村さん
正直、そこまで悩みとかはなかったですね。
それなりにはうまくはいっていたので。
ただセミナーを開くとなっても、思ったより人が集まらなかったりとかはありましたね。
里見
じゃあ、やっぱりネットで集客するとか、マーケティングをもっと学びたいという気持ちはあって、そのあたりはトリイさんの得意分野だから学びたいという気持ちはあったと。
中村さん
そうですね、やっぱり集客は苦戦していたので、そこは勉強したい気持ちはありましたね。
里見
なるほど。お話を伺っていると、集客とかマーケティングのことを学びたい、ということはもちろんなんだけれども、それよりも自分が本気になれる環境や本気で生きていきたい。
里見
トリイさんのオンラインサロンがそれを叶えてくれる場所だと直感的に思ったから入会した。このように感じましたが、そのあたりはいかがですか?
中村さん
あぁ、それはめちゃくちゃ近いですね!環境に満足できていなかったのはありましたね。

サロンに入ったことで劇的に成長できた

里見
もしトリイさんのサロンに入っていなかったら、どうなっていたと思いますか?
中村さん
う〜ん、入っていなくってもそこまで困っていたことはなかったと思います。
ただ自分らしくゆっくりと成長していたかな?という感じです。
里見
それは具体的にはどういうことでしょうか?
中村さん
サロンに入る前はそこそこ稼げるコンサルにでもなれれば、それでいいかなーと思っていたんです。
自分が稼げて、家族がハッピーならそれでいいじゃん?みたいな。
里見
はい、はい。
中村さん
それが今や「日本一のオンラインサロン」を目指すためにはどうしたらいいか?
ホリエモンのサロンを超えるためにはどうしたらいいか?
それを本気で毎日考えていますからね!
里見
成長のスピードが圧倒的に違うと。今はまだサロンに入って1ヶ月も経っていないですけど、成長している実感はありますか?
中村さん
めちゃくちゃありますね!劇的に成長できた。
先日トリイさんと対談させていただいた時に、義務教育を変えるというコミットをしていただいたんです。
里見
僕もその話は伺いました。
中村さん
もうそういうのを聞いて、とにかく引き上げられましたね。在り方が変わった。
里見
確かに。そこそこ稼げれば良いや、と思っているのと、日本一を目指す!日本の義務教育を変えるぜ!というのとでは、圧倒的に違いますもんね。そして、それを実現できるメンバーが揃っていますもんね。
中村さん
そう!そうなんですよ〜!また強力なメンバーが揃っているという。
里見
各分野の専門家、一流のスペシャリストが揃っていますもんね。
中村さん
だから、日本一になる、義務教育を変えるということもやれなくはないよね!そう思っちゃいますね。

ウザがられていた会社員時代

里見
サロンに入ったことで色んなことが変わったとは思いますが、その中でも一番変わったところはどんなことですか?
中村さん
人を巻き込む力・・・巻き込まれることかなぁ?いや、少し違うかな・・・
中村さん
あ・・・!多分コレですね。自分の思いや意見を発言することに躊躇することがなくなった!
里見
前は躊躇していたんですか?
中村さん
していましたね。特に会社員の時は自分の意見とかが言えませんでした。そういうことってあるじゃないですか?
里見
あ〜確かにあるかも・・・面倒臭がられるというか、そういう空気はありますね。
中村さん
僕がいた会社は公務員的なところがあって、特にそういうのが強かったんです。
「まぁまぁ、中村の言うこともわかるけどさ・・・」みたいな。
里見
あ〜。なるほど。ウザがられるんですね。
中村さん
そういう経験があって嫌だったので、それで自分の意見を言うことを諦めてしまったことがありました。
「言ってもしょうがないのかな・・・」と言う感じで。
里見
言ってもウザがられるし、仕事も増えるし、諦めてしまった・・・

本音をぶつけても絶対に否定されない場所が手に入った

里見
でも心の奥底では、もっと本音で意見を言いたい、気持ちをぶつけて本気で生きていきたい。
そう思っていたんですね?
中村さん
そうです。トリイさんのサロンに入ればそうなれると思った。
中村さん
このサロンには僕の意見を受け止めてくれる人が集まっています。
里見
確かに、絶対に否定されないですもんね。
むしろ発言した方が偉いし、行動しないことが恥ずかしいという風潮もありますしね。
中村さん
失敗するとか、恥ずかしい思いをしたくないというのは意識が自分に向いていると思うんです。
里見
自分を守りたいとか、そういう気持ちですね。
中村さん
そうじゃなくて、トリイさんの見ている世界を実現するにはどうしたら良いか?
今サロンに参加してくれているメンバーがどうしたら一緒に学べて成長できるのか?
中村さん
そういうことを考えていったら、恥ずかしいことの一つや二つ、どうってことないですよ!
そんな感じですね。
里見
サロンに参加したことで、中村さんの中にある本音に気づけたということですね。
中村さん
そうですね。魂の声、ソウルの方向に気づいた。そういう感じですね。

今の人生に疑問を持っている人は来てください!

里見
では、トリイさんのサロンにオススメの人はどんな人ですか?
中村さん
やっぱり過去の僕のような、働き方に疑問を持っていたり、今の教育に疑問を持っているような人ですかね。
それにせっかく良いものを持っている、素晴らしい人なのにそれを持て余らせてしまっている人もいるので、そういう人も来てほしですね。
里見
自分の人生や生き方を考えている人や、もっと本音で生きていきたいとかそういう感じでしょうか。
中村さん
そうですね、働き方や生き方に疑問を持っている人。大多数の人がやっていることに疑問のある人。そういう人にはオススメです。そういう人は一緒に学んで、一緒に何かのビジネスをやっていきたいなと伝えていきたいですね!

一緒にバカになれる人大募集!

里見
逆にトリイさんのサロンにこんな人は入らない方が良いよ、という人はいますか?
中村さん
う〜ん。そもそもそういう人が入るのか?ということはありますけど。
・・・難癖をつける人、ですかね?
里見
僕が思ったのは、楽して稼げる系を求めている人かな〜?と思ったのですが・・・
中村さん
あぁ!それはある!それは違いますね!
里見
トリイさんってやっぱインターネットマーケティングのスキルが高いので。
そういうことを求める人も、もしかしたらいるのかなぁ?と思ったんですね。
中村さん
お金を稼ぐことを第一目標に持っている人にはオススメではないですね。
里見
そうですね。まずは貢献しまくって、後からお金が付いてくる。それくらいの考え方を持っている人の方が良いですよね。
中村さん
それと最近、サロン内の部活が熱いので、一緒にバカになれる人が良いです。
里見
バカになれる人!
大人が集まってバカみたいなことを真剣にやっているんだけれども、実は内容はしっかりしていて、価値があることをやっていますよね。
中村さん
そう。そういうことに寛容である人が来てもらいたいですね。

もっと自分の想いを表現できる人を増やしたい

里見
最後に、中村さんの今後の目標とかはありますか?
中村さん
多くの人にブログというツールを使って、自分の想いやプロダクトを表現してほしいと思っています。
ですので、それをできる人を少しでも多く増やしていくお手伝いですね。
里見
ブログを使うとそれが可能だということなんですね?
中村さん
そうですね。ユニークな人が自分の個性を表現できるツールがブログとかウェブだと思います。
そのブログというツールを使って学べる場を作りたいですね。
里見
それこそさっきおっしゃっていた、自分の生き方とか働き方とかをブログを使うことで自由にできるようになるよ。それを伝える場を作りたい。そういうことですね?
中村さん
そうです、そうです。
今、無いんですよ。
里見
無いんですか?ありそうなのに。
中村さん
なくはないんですけど、すごい難しい情報を自分で調べてやっていくか、コンサルにお願いするか、その二つしかなくて。
ブログで集客をどうやるの?という、その間がごっそり抜けている・・・という状態なんですね。
里見
へ〜!そうなんですねぇ。
中村さん
やっている人はやっているんだけれども・・・圧倒的に需要の方が多くて、供給が追いついていない状態ですね。
自分でセミナーをやっていてそれは強く感じましたね。
里見
そうなんですね。アフィリエイターさんとかブロガーさんはそういうのが苦手なんですかね?
中村さん
大物ブロガーの人でうまくやっている人もいますけど、やっぱり忙しくて募集を停止していますし。
まだまだ圧倒的に学びたい人の方が多いからそういう人たちにうまくリーチできたら、その分野で日本一になれるんじゃないかな?と思っています。
里見
あ〜でも、確かにやりたい人が多いでしょうね。市場としては良い市場だと思います。
中村さん
トリイさんのオンラインサロンとも親和性も高いので、トリイさんのサロンと共に日本一を目指したいと思っています!
里見
素晴らしいですね!でも中村さんならきっとできるような気がします!僕もできる限り応援したいですし、お手伝いさせてください!
中村さん
ぜひ、お願いします!お互い日本一になりましょう!
里見
今日はありがとうございました!
中村さん
ありがとうございます!

こんなに情熱のある中村さんと友達になりたい?

いかがでしたでしょうか?

実はこの対談を行った数日後、
ある部活で中村さんは、
自分が情熱を人に伝えたい人であると気付きました。

そこで部活内でのニックネームを、
「パッション中村」に変更しました(笑)

自分でもかなりしっくりいっているということです!
そんなパッション中村さんは今では
オウンドメディア(このサイトです)の制作チームのリーダーを任されています。

あなたも中村さんのように本音で全力で生きたいと思いませんか?

トリイくんのマーケティング実践大学では、
どんな意見も発言も絶対に否定しません。

やる気のある人はどんどん挑戦させてもらえます。
トリイさんの学長権限で部費を使ってチャレンジできる環境があります。

現状に不満がある方、
自分の生き方をもっとよくして生きたいと思っている方。
そんな方はマーケティング実践大学に参加してみてください。
↓↓

【中村和幸プロフィール】
会社員時代に公務員的なポジションで保守的な同僚達との温度感を感じて、
自分の居場所はここではないと強く思う。

趣味から始めたブログから10〜30万円の収益得るようになり、
自分の力で稼ぐことのできるブログに可能性を見出す。
もっと多くの人が自分の人生を自分らしく生きていけるように、
情報発信の仕方やその可能性について伝えることを決意する。

「マーケティング実践大学講座」の中では、
その熱い情熱から「パッション中村」の相性で親しまれている。
blog:http://sunooo.hateblo.jp/(仲村屋)