今回はオンラインサロン「トリイくんのマーケティング実践大学」のメンバー、中村和幸さんを紹介します。

中村さんは以前にも対談として紹介させていただいたこともありますが、それから数ヶ月の間に大きな変化や成果を出されたとのことです。

現在、中村さんはブログからの収益を得ている一方で、ご自身のノウハウを人に教えるというアドバイスやコンルティングもされています。中村さんの教え方の特徴として、ただお金になる稼げるだけのことよりも、自分の好きなことや情熱を持てることや自分のウリを見つけて魅力溢れるコンテンツとして発信することで、収益が発生するようなノウハウを教えられているということです。

人は本当にやりたいことが明確になれば、自分の人生を豊かにすることができる。
自分の人生をアーティストのように彩ってもらいたい。人生を選べる人を少しでも多く増やしていきたい。

そんな気持ちで中村さんは今の仕事をしています。
しかし、中村さん自身も本当の意味でそのことに気づけたのはここ数ヶ月とのこと。

まさに「トリイくんのマーケティング実践大学」に入ってからのことであったとお話をしてくれました。今回は中村さんがメーケティング実践大学に入ることでどんな変化があり、そしてどんな成果を出されたのか?そのあたりのことをお話を伺いました。

実践大学に参加する前

会社が嫌過ぎて辞めた

「あまりにも会社の空気や人間関係に嫌気がさして、毎日イライラしていました。ゴミ箱を蹴飛ばしたり、ファイルを壁に投げつけたり、大声で叫んだりしていました。」

サロン内では「パッション中村」と親しまれ、とても温厚で世話好き、人好きで知られている今の中村さんからは想像もできないことですが、会社員時代はそんな”ストレスフル”な毎日を過ごしていたということです。

「このままでは会社に殺される!そう思って、自分の力で稼げる方法を色々と探しました。そこで出会ったのがブログを使ってアフィリエイトをするという方法です。」

「初めは趣味のスノボのブログを立ち上げました。自分の好きなことなので記事もどんどん投稿してアクセスが徐々に増えていきました。次第に収入も増えて、面白くなり会社が終わればダッシュで家に帰りブログの執筆に没頭しました。スノボのコミュニティの運営などもスタートして、一定の収入が確保できたため会社を退職する目処がつきました。」

参加前の悩み

なんとか退職できそうな状況にまできたものの、まだまだブログや情報発信からの収益だけでは安心はできない状態でした。ちょうど同じ頃にたまたま知り合いのネット物販の会社の社長に声をかけられ、その物販のビジネスの手伝いを始めました。雇われというよりはフリーランスという働き方に近いものの、拘束時間も7〜8時間はあったとのこと。

知り合いの会社の手伝いを始めてからの自分のビジネスの活動は朝早く起きて、仕事前に、仕事が終わった後などでブログやビジネスの活動をしていたということです。活動を始めると分かることもあり、やはりビジネスはそんなに甘くはない。今後の自分のビジネスを回していくためにもマーケティングのスキルは必要だと感じていたことでした。

「セミナーもちょくちょくやっていたのですが、やはり思った以上に集客に苦戦してしていました。なかなかお客さんが集まらないこともあるので、ギリギリまで知り合いとかに声をかけるなどしてなんとか集めるなど、結構泥臭いこともやっていましたね。」

参加したきっかけ

「会社員時代からトリイさんのことは知っていました。ブログで会社員時代にトリイさんも耳がおかしくなったとか、声が出なくなったという話が書かれていて、そこにすごい共感していたんですね。」

3年以上前からトリイさんのことを知っていながらも、なかなかトリイさんのサービスには入らなかったということです。
それは何故なのでしょうか?

「なんというか・・・コンサルとか無形のサービスにお金を払うことにとても抵抗があったんですね。例えば僕はスノボが好きで好きでしょうがなくて、とてもうまくなりたいんです。うまくなるためにはスクールに通うのが一番早いのですが、僕はそれができませんでした。当時は自分のスキルなどにお金を払うことはできなかったんです。」

さらにはリクルート出身のトリイさんがなんだか厳しいんじゃないかとか、そのような理由でトリイさんのオンラインサロンのことも知ってはいましたが、なかなか参加をすることはできなかったということです。

「実は参加するときにきっかけがありまして、たまたま仕事の帰りに電車に乗っている時にトリイさんのメルマガを読んでいたんです。そこでトリイさんは自分のサロンを日本で一番にする。ホリエモンを抜く。会員数1万人以上にする。そう宣言していたんです。
それを見た瞬間”この人は本気だ!”そう感じたんです。トリイさんの想いに共感した僕は、その電車の中でそのままサロンに参加しました。」

参加後の成果

トリイさんの熱い想いに感化されその場でマーケティング実践大学に参加した中村さんですが、参加して数ヶ月でめまぐるしい変化が起こりました。

「ちょうど僕がサロンに参加した直後に”部活制度”が始まったんですね。そこでチア部という部活が生まれて、そのチア部がオウンドメディア(企業の持つブログ)の運営を一任することになりました。さらに僕が、そのオウンドメディアの編集長を任せていただけることになったんです。」

オウンドメディアの編集長になった中村さんはこれまで培ってきたブログ記事の書き方などを無償でサロンメンバーにレクチャーをしてくれました。

「もう一つソーシャル部という部活にも入っているのですが、そこでは巻き込み力をつけるための課題や活動があるんです。
そこで適当だったプロフィール写真や自己紹介の文章をしっかりと考えて直しました。そうすることで、自分はある分野のプロであると認識されました。プロフィール写真もしっかりしているため信頼性も上がり、周りからの評判もとても良かったです。」

メンバーに与え続けた結果

オウンドメディアの編集長としての活動が始まり、ソーシャル部での巻き込み力について学び実践始めた中村さんは、サロンの中でどんどん行動をされていました。

「ブログの勉強会を無料で何回も行いました。ブログの作り方で悩んでいる人の質問に答えて、そこに対してアドバイスをする。「ブログ記事を添削して、どんどんリライトしてもらうという企画もスタートして何人もの方に参加してもらいました。他にも自分のセミナーやコラボでのセミナーイベント、飲み会などを呼びかけ企画して、東京、大阪、名古屋などあちこち飛び回っていましたね」

東京、大阪、名古屋へのセミナーや飲み会に行くにしても、当然交通費は自腹ですし、そのイベントでいうと完全に赤字です。しかし目先のお金ではなくそこで得られるパワーや人との繋がりを大事にしたいと思って手弁当で飛び回る中村さん。徐々に周りの人から、「そんなにやって大丈夫?」「やり過ぎじゃない?」と心配されるようになってきたとのことです。

ですが、心配されると同時に中村さん本人も驚くような現象が次々と起こり始めたのです、、、

次から次へと仕事の依頼が舞い込んだ?

「周りから心配され始めてから、そのすぐ後くらいなのですが、サロンメンバーからも直接ブログに関する相談をしたい。
仕事をお願いしたいというオファーを何人もの方からいただくようになりました。

それと同時期くらいに僕のことを紹介してくれる人がドンドン増えていったんです。FB上で僕のブログ記事の投稿をシェアしてくれたり、ブログ上で紹介のリンクを貼ってくれたり。メルマガで”私のブログの先生です”と紹介していただいた方もいらっしゃいました。

そうすることでサロンメンバーではない方からの問い合わせやコラボでのセミナーも満室になったりしたのです。おかげさまでこれまでにない高単価の商品が成約できたり、あるメディアの制作や企画を携わらせてもらえることができました。」

 

中村さんが実践大学に参加後の成果の一部を紹介すると・・・

 

・セミナーをするからブログのプロの講師として登壇してもらいたい
・こんなサービスを打ち出したいからLPを書いてほしい
・ブログのコンサルティングを数十万でお願いしたい

このような成果を次々と出すことに成功しています。
そのことについて中村さんは、

「サロン内で全力で貢献し続けた結果、多くの紹介やオファー。外部からの問い合わせや高単価商品の成約に結びつけることができるようになりました。提供した価値が巡り巡って返ってきた。」

そうお話をしてくれました。

今では知り合いの方の会社のお手伝いも辞めて、自分の好きなことを毎日やりながら過ごしているワイフワークを手に入れています。あまりにも濃密な時間過ぎて、「3ヶ月くらい経っていると思ったら、まだ一週間しか経っていなかった・・・」そんな感覚になっているということです。

こんな人に参加してほしい

「志の高い方、学びたい人がとても多いので教える現場にはいい場所だと思います。ですので、教えることを仕事にしたい人はそのテスト、モニターを募集するにはすごく良いと思います。

自分で知り合いや友達に声をかけてもすぐに人数も少なくなるし、告知をしてもほぼゼロなんてことはよくあることですけど、このサロンで声をあげたら一瞬でモニターも埋まってしまうんですよね。それでテストもできるし、自分の実績として載せることもできる、学んで、素早く試して、失敗して、成長できる。そんなオンランサロンですね。」

個人的にきてほしい人は?

「日本を変えたい人にきてほしい。この常識って当たり前になっているけど。なんか変だよね?そういう問題意識持っている、社会に対してコミットを持っている人とかにきてほしいです。」

「例えば、起業って別に難しくないよね。サラリーマンでも充実して生きる術はあるよね。主婦でも稼げる方法はあるよね。
誰であってもその人にやれることはできることはあると思うんですよね。でも、自分ひとりでできないだとか、足踏みしているのであれば、このサロンに入ってきてもらって一緒にコラボやりたいですね。」

現状のスキルなんて別にどうでも良いし、何かしら持っているし、オンラインサロンの中にある図書館でスキルは学べるから、熱い気持ち、”パッション”を持っている人は是非とも入ってきてもらいたいという中村さん。

最後にこのような言葉で締めくくってくれました。

「みんながぞれぞれ自分の人生の主役だと思うんですよ。みんな自分にフタをして生きていると思うんですね。それを変えることができるのがこの実践大学だと思うんです。自分自身を変える意志があるけどやり方がわからない人、そういう方は何かのきっかけがあれば走れてしまうと思います。スキルがまだまだでも実践を通して学べる場所ですので、今何ができるとかよりも、これから何がしたいか?そして人間的に信用できる人が一緒にやれたら良いと思っていますね。」

プロフィール:中村和幸さん

ブログ集客コンサルタント。
「自分のウリが分からない!」を、魅力あふれるコンテンツに変えるのが得意。

月間40万pvのブログ運営経験があるから、SEO(検索エンジン対策)は標準装備。
加えて、人の魅力を解放するコーチング、人を虜にするライティング。文章力とコミュニケーション能力を徹底的に磨いてきた経験から、あなたのコンテンツ作りを強力にサポートします。
中村さんのオフィシャルブログ→naka668.com

 

中村さんが参加されたマーケティング実践大学の詳細はこちら