売上が2倍にアップ!賃貸不動産の管理会社社長を変えたきっかけは?

ハリ
こんにちは、ファーストペンギン大学のハリです。

今回はオンラインサロン「トリイくんのマーケティング実践大学」のメンバー、倉川徹さん、通称:くらっちを紹介します。

くらっちは自称走るおっさんです。

でもただのおっさんではありません。

 

賃貸不動産の管理会社をブイブイ経営し、大学に入ると売り上げが2倍に。

「今めちゃくちゃ仕事が入ってくるよ・・・!」

とそんなうれしい悲鳴を上げる、そんなくらっちに、大学に入ってどんな変化があったのか伺ってみました。

 

単に最初は「マーケティングが学べる」と思って入学しました。

私が大学に入学したのは2017年8月頃なんですが、きっかけは池袋のイベントでした。

そのイベントで、ファーストペンギン大学運営者のトリイさんがいたんですよね。

で、その時はトリイさんのことを「へぇ~有名な人なんだ~」ぐらいにしか思っていなかったのですが、ブログを読んで興味を持って、メルマガを読み出して。

そしたらオンラインサロンっていうのをやっている、って知って「あ、ここならマーケティングが学べる!」と思って入学しました。

最初は正直、4,800円って結構強気だなと思ったけど、今ではこれ以上の価値があると実感しています。

 

ランニングサークル活動を通じて、自分が実践する姿勢に変わった

最初はどうにかしたいと思っていたお部屋探しマッチングサイトに対する意見を、大学運営者のトリイさんに意見をもらいました。

めちゃくちゃダメ出しされたけど、すごくいいフィードバックもらえて。

もうこれだけで入ってよかったと思ったんですが、実際学びになったのはここからでした。

 

私、大学内でマラソンサークルを運営し始めたんです。

一度病気になったきっかけもあり、健康のために運動の大切さをみんなに伝えたかったんですよね。

 

で、そのサークルには10人くらいの仲間が集まったんですけど、その運営を通しての学びが非常に多かった。

サークルを運営すると「こんなこと言ったら響くんだな」とか、「こういうのはだめなんだな」というのが即座に分かるんですよ。

また自分で発信せざる負えないので、自分で発信してそこから学ぶスタンスにどんどん変わっていきました。

で、みんなが反応してくれるから人と交流するのも楽しくて、どんどん自分も積極的になっていって、教えてもらえるスタンスが自分で実践して学ぶに変わっていったんです。

おそらくですが、このサークルを通して、自然と発信も上手になっていったんじゃないかと感じています。

 

サロンメンバーに依頼して仕事を回す

またマラソンサークル以外にも、サロンメンバーにお仕事依頼する、なんてこともしました。

実際にお金を払って、記事を書いてもらったり、プロフィールを一緒に考えてもらったりして、チームでサイトの運営をお願いしているんです。

まだこのサイト自体で直接お客さんを集客する、までは出来ていないのですが、サイト運営メンバーの助けをもらって、それが間接的にお客さんを呼ぶことに繋がっていて。

ほんと小さなことだと思うんですが、最近2件の無料相談が仕事に繋がったりしたんです。

 

たかが2件と思うかもしれないんですが、正直不動産の管理会社を変えるのってすごく手間なんですよ。

でもそれでも「私にお願いしたい」って言ってくれたのがすごく嬉しかったし、なにより、大学メンバーと一緒に何かやって、間接的でもいいから成果が出るっていうのはとても嬉しかったです。

今度はこのサイトから直接お客さんが来てくれるようになってほしいですね。

 

売上が2倍に!過去最高売り上げを達成しました!

そうやってマラソンサークルを運営して、自分で実践して学ぶようになったり、お仕事依頼をすることで、実は大学に入る前とは比べられないぐらい仕事が入ってきています。

正直手が回らないぐらい(笑)

そして結果的に売り上げが2倍になり、単月では過去最高の売り上げを達成しました。

以前からの日々の努力と仕事への想い、大学に入ってからの自分自身の変化のタイミング、人との繋がりがうまく重なって、とても良い結果を出すことができました。

 

入学してから仲間が増えて、より仕事が楽しくなりました。

大学に入ってからは本当に仲間が増えて、すごく楽しくなりました。

先ほどお話したように、その仲間と一緒に仕事をしたりして、すごく仕事にもいい影響を与えていて。

 

また、最近はドイツ語が得意な大学メンバーと、ドイツ人向けの部屋探しサイトを作成しています。

部屋探しだけでなく、入居してからもドイツ語でフルサポートするサービスですなんですけど、もしかしたら日本初かも?(笑)

先ほどお伝えしたサイト作成といい、これからやろうとしているドイツ人向けのサービスと言い、大学でのつながりで新たなサービスが提供出来ていて、とても楽しいです。

仲間が増えてプライベートも仕事も充実しています。

 

入学後、ランニングサークルを実際に運営して、自分で学んでいったくらっち。

結果的に売り上げが激増しましたが、それは素晴らしい仲間との交流があったからでした。

あなたも、ファーストペンギン大学に入って、新しい仲間を作りませんか?