ペギーってなんですか?

ペギーは、大学内でお互いに賞を贈り合える制度です。

大学のビジョン「ひとりぼっちで挑戦させない社会を創る」の実現のためにも、この大学では

●挑戦すること

●お互いに助け合うこと

を推奨しています。

もし、大学内で「この人はこんな風に挑戦していて偉いな」という人がいたら、ナイスペンギン!を贈りましょう。

そして、「この人にはお世話になったな」「ありがとうって伝えたいな」という人がいたら、貢献ペンギン!を贈ってあげてください。

ペギーを贈るとどうなるの?

あなたが誰かにペギーを贈ると、その内容がペンギンジャーナルに記事として公開されます。

このような記事が自動で作成され、公開となります。

贈られた相手(上記の事例の場合は、初代学長からなっちゃんに貢献ペンギン!が贈られています。)には、この記事の数や内容に応じてペギーが貯まり、たくさんの良いことが起こります!

人数限定のイベントに招待されたり、ペンギンズテレビで表彰されたり、プレゼントや贈り物が届いたりと、お楽しみがいっぱい☆

もちろん、贈られた相手とあなたの関係性も、とっても深まりますね!

回数制限はありませんので、大学内でナイスペンギン!貢献ペンギン!を見つけたら、たくさんのペギーを贈ってあげましょう!

ペギーはどうやって贈るの?

ペギーは通貨としての仕組みはこれから整備中ですので、変更があり次第お知らせしていきます。

現状では、下記のフォームから相手を指定して送ることができます。

2018年1月現在、だれに何回送っても自由ですので、ドシドシ送ってあげてください!

このフォームは、トップページやサイドバーにも設置されています。