ゼミ名鑑23:開脚ダイエットゼミ

ゼミ名鑑

ゼミの進め方全般については、こちらの記事をご覧ください。

 

このゼミは、どんな人にとっておすすめ?

このゼミは、こんな願望を持った方に向けたゼミです。

[aside type=”boader”]
  • 体が硬いから柔らかくなりたい
  • 生活習慣を改善したい
  • 1人だと続けられないから、仲間といっしょに取り組みたい
[/aside]

 

ゼミでは、上記の人が1か月間で

「毎日5分のストレッチで、1か月前よりも開脚できるようになる」

という状況を実現することを目指します。

 

なぜ開脚なのか?

今回の教材にしている本「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法」の中に、こんな一説があります。

  • ダイエット効果、アンチエイジング効果
  • けがの予防
  • 足のむくみ改善、足の引き締め
  • 全身のバランスが整い、お腹が引き締まる
  • 股関節が正常の位置に戻り、いためにくくなる
  • O脚やX脚の改善にも効果あり

(どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法より引用)

自分で稼いでいくために、体作りは基本です。

「開脚ダイエットゼミ」で、長く健康に働ける体作りを始めましょう。

 

こんな人には、このゼミは向いていません。

[aside type=”boader”]
  • 既に体がやわらかい(※取り組んでもOKですが、成果を感じにくいかもしれません)
[/aside]

 

このゼミでどんなことを体験できるか?

このゼミでいちばん重要なのは、

「1か月間毎日取り組んで成果が出た、ということを体験し自信を持てるようになること」です。

 

▼BEFORE

 

▼AFTER(4週間後)

 

これらの活動を、

[aside type=”boader”]
  1. 毎日5分ストレッチに取り組む
  2. 生徒同士でも相互フィードバックや情報交換などを行う
  3. わからない時はLINE@を通じて先輩にアドバイスをもらう
[/aside]

という流れで実践していきます。

 

参考にする教材と進め方は?

▼使用する教材

どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法

(※教材は4週間ですが、ゼミで取り組む期間は3週間です)

 

▼予定カリキュラム

基本的には、教材を参考にしながら各自で進めていきます。

  1. 毎日3種類のストレッチを毎日続ける
  2. どれくらいやわらかくなっているのか、チーム内で共有する

悩んだことや困ったこと、参考になりそうな事例があれば都度共有していきます。

 

以下は目安です。

 

1週目:基本ストレッチ+1週目のストレッチを毎日続ける

まず、自分の体がどれくらい固いのか、事前に写真をとっておきましょう!(BEFORE写真を取っておくことで、日々の体の変化がわかります)

教材に従い、基本ストレッチ+1週目のストレッチを毎日おこないます。

詳しいストレッチ方法などは教材に書いているので、そちらでご確認ください。

 

[aside type=”boader”]

(1週目のアウトプット例)

  • 今、これくらいからだ固いんです…(BEFORE写真を共有)
  • ストレッチやりました~!
  • 今日、ストレッチできなかったけど明日がんばる!
[/aside]

 

2週目:基本ストレッチ+2週目のストレッチを毎日続ける

月曜日に今の体の固さの写真を撮って、BEFORE写真と比べてどれくらい体が変わっているのか、チーム内に共有しましょう。

教材に従い、基本ストレッチ+2週目のストレッチを毎日おこないます。

詳しいストレッチ方法などは教材に書いているので、そちらでご確認ください。

 

[aside type=”boader”]

(2週目のアウトプット例)

  • 体やわらかくなってきた!
  • めっちゃやわらかくなってる!すごい!
  • 2週目のストレッチ、きつい…
[/aside]

 

3週目:基本ストレッチ+3週目のストレッチを毎日続ける

月曜日に今の体の固さの写真を撮って、BEFORE写真と比べて2週間でどれくらい体が変わっているのか、チーム内に共有しましょう。

教材に従い、基本ストレッチ+3週目のストレッチを毎日おこないます。

詳しいストレッチ方法などは教材に書いているので、そちらでご確認ください。

 

最終日に、BEFORE写真と比べてどれくらい体がやわらかくなったのか、チーム内で共有しましょう。

 

[aside type=”boader”]

(3週目のアウトプット例)

  • 3週間でこれくらい体が柔らかくなったよ!
  • すごい!
  • 毎日ストレッチ続けられた!
[/aside]

 

以上のような進行がおすすめです。

 

上記は目安ですが、もちろん

  • 忙しくて全然進められなかった!
  • 初めてのことで予想外に手間取ってしまった!
  • 1週目にやろうとしたことに3週間かかってしまった!

という場合もあると思いますが、自分のペースで進めるのが大事です。

周りもペースを強要せず、困っている人がいたら積極的にアドバイスをしましょう。

アドバイスをする事自体で、自分自身が一番学びを得ることができます。

 

進められなかった人は翌月も同じゼミで頑張ればOK!もしこのゼミの内容が自分に向いていなかったと感じたら、翌月は違うゼミで別のことに挑戦してみましょう!

 

使用を推奨するツール

Facebookメッセンジャーのグループチャット⇒主に雑談や進捗報告、相談などに使います

ZOOM⇒全体の決起会で使います。ZOOMで顔合わせをして一度話しておくと、チャットなどで雑談や相談をしやすくなり、ゼミの充実度が上がります。

Facebookのイベントページ⇒アウトプットの提出場所として使います。

 

ゼミの参加方法とスタートの仕方

毎月作成されるゼミのイベントページに飛び、「参加表明」スレッドに自己紹介を書き込みます。

その後、運営によってチーム分けが行われ、チームごとのスレッドが作られます。

チームスレッドで、

  • メンバーの役割を決める(盛り上げ役!引っ張り役!情報リサーチ役!など、好きに決めましょう)
  • ZOOMの決起会の日程を決める
  • チャットグループを創るか?創らずに運用するか?創る場合は誰が創るか?

などのルールや目標について話し合いを行い、その後は自分で教材を見ながら実践を始めましょう。

 

基本的には

  1. 自分で実践する
  2. やってみたことを報告する
  3. 仲間とフィードバックをし合う
  4. 不明点や何をしたらいいか分からない場合はゼミ内で自分の状況を説明し、相談を投げかけてみる
  5. ゼミで言いづらいことやどうしたらいいか分からない場合はLINE@に状況を伝えて相談する

という流れで進めることになります。

 

あと、雑談はできるだけ積極的にした方が、関係が深まったり、他のビジネスのアイデアが膨らんだりして効果的です。

ゼミの合間や終わる頃には、ペギー贈り合うこともお忘れなく。(枚数は気軽に1枚~でOK!決まりはありません。)

ゼミには「経験者」はいても「教える先生」はいません。全員が一緒に頑張る生徒です。基本的には自分で考えて、自分で調べるという習慣を大事にしましょう。

 

[btn class=”lightning”]ゼミ名鑑はこちら[/btn]
タイトルとURLをコピーしました